SHOOT BOXING

NEWS

7J8A83037月6日(金)東京・TDCホールで開催される女子格闘技の真夏の祭典『SHOOTBOXING Girls S-cup~48kg世界トーナメント2018~』に、女子MMAファイターのKINGレイナ(FIGHT CLUB 428)が参戦することが発表された。
 
昨年のGirls S-cupではRIZINの協力により、“霊長類ヒト化最強女子”ギャビ・ガルシアが参戦し、SBルールで女子プロレスラーの薮下めぐみと対戦したことで話題を集めた。今回はDEEP JEWELS、RIZINを主戦場にするレイナがSBルールに挑戦する。
 
レイナは小学校1年生から始めた柔道ではインターハイ女子70kg級で3位入賞。2015年にはプーチン大統領杯サンボ選手にも出場し、女子65kg級で優勝するなどの実績を持つ。投げ技を得意としていることから、SBルールにも問題なく対応できるだろう。
 
なお、レイナは6月9日(土)東京・新宿FACEにて開催される『DEEP JEWELS 20』に出場するため、その試合内容や減量の影響によるコンディションなどを加味しての調整が必要となる。
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14586

pagetop