SHOOT BOXING

NEWS

kasaharanaoya
6月10日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ第三戦『SHOOT BOXING 2018 act.3』の最終追加対戦カード、全対戦カードの試合順が発表された。
 
SB日本フェザー級1位・笠原弘希(シーザージム)はINNOVATIONフェザー級3位・直也(VERSUS)と対戦。8戦無敗の16歳・笠原友希と同じくシーザージムの新鋭として注目を集める弘希は昨年11月に現SB日本フェザー級王者・深田一樹とノンタイトル戦で対戦し、延長戦で惜しくも判定負けを喫した。2月のシリーズ開幕戦ではラウェイ王者・浜本“キャット”雄大を撃破。深田へのリベンジ&王座獲得を目指し、
再び外敵を迎え撃つ。
 
対する直也はこれまでにシュートボクシングに2度参戦。いすれも敗れてしまったが、今年に3月に西日本王者を獲得、4月には中国でWMC I-1タイトルを奪取するなど、勢いを付けてSBに参戦を果たす。その他、SB日本ライト級(62.5kg)でSB日本ライト級1位・西岡蓮太(龍生塾)がTENKAICHIスーパーライト級王者ポッシブルK(翔拳道)と対戦。オープニングファイト2試合が決定した。
 
 これで全10試合が揃い。メインイベントではSBエース・海人(TEAM F.O.D)がMAX MUAYTHAIスーパーライト級王者ジャオウェハー・シーリーラックジム(タイ)と対戦する。

全対戦カード

▼第8試合 68.0kg契約 エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R ※ヒジ打ちあり
SB日本スーパーライト級王者
海人(TEAM F.O.D)
VS
MAX MUAYTHAIスーパーライト級王者
ジャオウェハー・シーリーラックジム(タイ/シーリーラックジム)
 
▼第7試合 62.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ちあり
SB日本スーパーフェザー級王者
村田聖明(シーザージム)
VS
MAX MUAYTHAI -61kg級6位
ヒンチャイ・オー.センスックジム(タイ/センスックジム)
 
▼第6試合 68.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ちあり
元SB東洋太平洋ウェルター級王者
宍戸大樹(シーザージム)
VS
元修斗環太平洋ライト級&フェザー級王者
土屋大喜(roots)
 
▼第5試合 68.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
元WPMF世界スーパーライト級王者
忍アマラー(モンゴル/SBモンゴル/SHINOBU fighting gym)
VS
SB日本ウェルター級1位
奥山貴大(GSB)
 
▼第4試合 60.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
SB日本フェザー級1位
笠原弘希(シーザージム)
VS
INNOVATIONフェザー級3位
直也(VERSUS)
 
▼第3試合 SB日本ライト級(62.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
SB日本ライト級1位
西岡蓮太(龍生塾)
VS
ポッシブルK(翔拳道)
 
▼第2試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
SB日本スーパーバンタム級3位
伏見和之(シーザー力道場)
VS
SB日本スーパーバンタム級6位
竹野元稀(風吹ジム)
 
▼第1試合 SB日本スーパーバンタム級(55.0kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R
SB日本スーパーバンタム級4位
内藤凌太(ストライキングジムAres)
VS
SB日本スーパーバンタム級5位
笠原友希(シーザージム)
 
▼オープニングファイト2 58.0kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
SB日本フェザー級
清水悟(シーザージム新小岩)
VS
SB日本フェザー級
魁斗(立志会館)
 
▼オープニングファイト1 58.0kg契約 スターティングクラスルール 2分3R延長1R
SB日本フェザー級
手塚翔太(GONG GYM坂戸)
VS
TENKAICHIフェザー級7位
須賀裕一朗(AFC)
 
大会概要はこちら
https://shootboxing.org/tournament_schedule/14564

pagetop