SHOOT BOXING

NEWS

8月24日(金)都内にて、明日(土)東京・YAMANO HALLで開催される『Girls S-cup 2012』の前日計量&会見が行われた。

各国の王者たちが国の威信を懸けて挑む女子立ち技格闘技世界最強決定トーナメント「Girls S-cup」。出場が決定していたレナ・オブチニコバ(ウクライナ)だが、来日直前に現地プロモーターと選手間のトラブルがあったために、 レナが来日不可能に。急遽その代役として、藤井恵やMIKUと対戦経験のあるリサ・ワード(アメリカ)が出場することになった。

計量には、到着遅れのリサ、0.65kgオーバーのハム・ソヒ(韓国)と0.45kgオーバーのロレーナ・クライン(オランダ)を除く全選手が計量を一発クリアーし、明日のゴングを待つのみとなった。

前回(2010年)の優勝者であるRENA(及川道場)は「この日のためにやるべきことを全てやってきました。まだまだ続く私の背中、私のストーリーを見ていて下さい。私が必ず優勝します」と堂々と優勝宣言! 

昨年の『Girls S-cup 2011』日本トーナメント優勝者の神村エリカ(TARGET)は、「いい状態で明日に臨みます。去年よりもレベルアップした試合を見せます」とこちらも優勝に自信を見せる。決勝戦で対戦したい相手について聞かれると、反対ブロックのRENAの名前を挙げるかと思いきや(昨年11月23日、神村は初代RISE QUEEN決定戦でRENAに敗れている)、「ハム選手が調子良さそう。決勝戦ではハム選手とやるのかなと思います」とRENAの存在を無視する発言!

この発言を受けて、表情が変わったRENAは「私は自分のことしか考えていません。そう言われても何とも思いません。誰が相手でも受けて立ちます!」とした。RENAと神村の再戦はあるのか。世界女王の栄冠を手にするのは果たして……。

 また、Girls S-cup -53.5kgトーナメント決勝戦に出場するSB日本女子フライ級(51kg)王者・高橋藍(シーザージム)は、明日の試合を前に同級タイトルを返上することを発表。「フライ級から53.5kgに階級を上げるので、王座を返上して裸一貫でトーナメントに臨みます!」と高橋は返上理由と共に、並々ならぬ意気込みを語った。対する魅津希(空手道白心会)は「2月に高橋選手に勝っていますが、油断はしていません。今回も勝ってチャンピオンになります」と高橋への返り討ちと王座戴冠を約束した。

その他の出場選手のコメントは以下の通り。

キム・タウンセンド(オーストラリア/WKN女子世界ミニフライ級王者)
「今回日本で試合が出来ることを楽しみにしています。強い選手が揃っている中でもベストを尽くしていいパフォーマンスを見せたいと思います。決勝戦では神村エリカと対戦したい」

ハム・ソヒ(韓国/CMA/Girls S-cup 2011準優勝)
「コンニチハ、ハム・ソヒ デス。SBでの試合は二回目。絶対に優勝したいので頑張ります(全部日本語で)」

V.V Mei(ヴィー・ヴィー・メイ/フリー/VALKYRIE女子フライ級王者)
「My Name is V.V Mei.アシタ ハ ミンナ ナゲルワヨ! (ナムターンについて)映像はあんまり見ていませんが、体格がガッチリしています。組み力では負けないので投げるようにしたいです。決勝ではハム選手とやりたい」

ナムターン・ポー.ムナグペット(タイ/WMC世界フライ級王者)
「強い選手が集まっているので興奮しています。明日は盛り上がった試合が出来るように精一杯頑張ります。前回のチャンピオンのRENA選手が強いと聞いているので、決勝戦にはRENA選手が上がってくると思います」

ロレーナ・クライン(オランダ/WPKL女子フライ級王者)
「今回初めて参戦できることを感謝しています。ニックネームに負けないアグレッシブな試合をします」

MIO(及川道場/SB女子ミニマム級1位/高校2年生)
「この日のために死ぬ気で頑張ってきました。しっかり勝ってRENAちゃんと二人でベルトを大阪に持って帰りたいと思います。決勝戦には誰が上がってきても大丈夫です」

大塚尚子(シーザージム新小岩/高校3年生)
「負けるために練習していないので、勝ってベルトを巻きたいと思います。決勝戦には誰が上がってきてもいいです」

eneos朱里(グラップリングシュートボクサーズ/高校3年生)
「Girls S-cup の舞台に上がれることを嬉しく思います。後悔しないように楽しんで試合をしたいと思います。決勝戦には、ストライキングジムAresの城(侑沙)選手が上がってくると思います」

神風莉央(かみかぜ・りお/神風塾)
「今回持っているものを全部出したいと思います。他の試合も見て勉強して今後に活かしたいと思います。聖☆羅選手は私の妹と同じ歳なので絶対に負けたいないです」

聖☆羅(クロスポイント大泉/J-GIRLS U-15ミニフライ級トーナメント優勝)
「明日のために練習してきました。全てを出して頑張ります。神風選手は技のキレがあると聞いているので強い選手だと思います」

開催概要

◆大 会 タ イ ト ル
~ツヨカワGirls真夏の祭典~
SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT Girls S-cup2012

◆開催日時
2012年8月25日(土) 
OPEN 15:00/本戦START16:00

◆会場
YAMANO HALL ※JR 山手線「代々木駅」北口 徒歩1分

◆対戦カード


▼Girls S-cup 2012トーナメント決勝戦



▼Girls S-cup 2012トーナメント準決勝第2試合
神村エリカvsロレーナ・クラインの勝者
vs
V.V Mei vsナムターン・ポー.ムナグペットの勝者



▼Girls S-cup 2012トーナメント準決勝第1試合
RENAvsキム・タウンセンドの勝者
vs
ハム・ソヒvsリサ・ワードの勝者



▼Girls S-cup 2012トーナメント一回戦第4試合
神村エリカ(TARGET/Girls S-cup 2011日本王者)
vs
ロレーナ・クライン(オランダ/WPKL女子フライ級王者)



▼Girls S-cup 2012トーナメント一回戦第3試合
V.V Mei(ヴィー・ヴィー・メイ/フリー/VALKYRIE女子フライ級王者)
vs
ナムターン・ポー.ムナグペット(タイ/WMC世界フライ級王者)



▼Girls S-cup 2012トーナメント一回戦第2試合
ハム・ソヒ(韓国/CMA/Girls S-cup 2011準優勝)
vs
リサ・ワード(アメリカ/ユナイテッド・ファイトチーム/NFC女子ライト級王者、FFF女子フライ級王者)



▼Girls S-cup 2012トーナメント一回戦第1試合
RENA(及川道場/Girls S-cup 2010世界王者)
vs
キム・タウンセンド(オーストラリア/WKN女子世界ミニフライ級王者)



▼Girls S-cup -53.5kgトーナメント決勝戦
高橋 藍(シーザージム/SB日本女子フライ級王者)
vs
魅津希(空手道白心会/SB女子バンタム級1位)



▼バンタム級(-53.5kg)
神風莉央(かみかぜ・りお/神風塾)
vs
聖☆羅(クロスポイント大泉/J-GIRLS U-15ミニフライ級トーナメント優勝)



▼女子高生限定トーナメントJKS48準決勝第2試合
MIO(及川道場/SB女子ミニマム級1位/高校2年生)
vs
城侑沙(たち・ゆさ/ストライキングジムAres/高校3年生)



▼女子高生限定トーナメントJKS48準決勝第1試合
大塚尚子(シーザージム新小岩/高校3年生)
vs
eneos朱里(グラップリングシュートボクサーズ/高校3年生)



▼女子高生限定トーナメントJKS48決勝戦
MIOvs城の勝者
vs
大塚vs朱里の勝者

◆主催
シュートボクシング協会

◆認定
シュートボクシングコミッション

◆映像協力
Fighting TV!サムライ

◆協力病院
格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院

◆衣装協力
BEAMS

◆チケット料金
RRS席12,000(パンフレット付き)/RS席¥10.000/
S席¥6,000/A席¥5,000(こちらの券種は飲食不可となっております)
※当日券各¥500増

◆チケット販売所
チケットぴあTel0570-02-9999/ローソンチケットTel0570-084
-003(24時間受付)/e+(イープラス)http://eplus.jp/battle/ CNプレイガイドhttp://www.cnplayguide.com/BoutReview(バウトレビュー)http://www.boutreview.com/フィットネスショップTel03-3511-2711/レッスル池袋Tel03-3989-0056/チャンピオンTel03-3221-6237/書泉グランデTel03-3295-0011/後楽園ホールTel03-5800-9999/シュートボクシング協会Tel03-3843-1212

◆お問い合わせ
シュートボクシング協会Tel03-3843-1212
SB公式WEB:http://www.shootboxing.org/
SB公式Facebook:http://www.facebook.com/shootboxing

pagetop