SHOOT BOXING

NEWS



シュートボクシング協会
「SHOOT BOXING2013 act.1」
2013年2月22日 (金)東京・後楽園ホール


 SBの2013年シリーズ開幕戦は、佐藤嘉洋、ヨアキム・ハンセン、日菜太、山内慎人など他競技のトップファイターの参戦、ボーウィーvsスティーブルマンズの外国人トップ対決、歌川暁文&藤本昌大の2大王者揃い踏み、JKS48初代王者MIOが王者として初の試合を迎えるなど、豪華なラインナップで開催された。


 波乱が起こったのはMIOとJ-GIRLSミニフライ級王者・紅絹が対戦した第3試合。試合は延長戦までもつれ込む接戦となり、どちらに軍配が上がってもおかしくなかったが、紅絹が判定2-0で勝利。MIOはプロ8戦目にして初黒星を喫した。

 第5試合では、相手選手の欠場で緊急参戦となったチャン・ミ・ジョンを高橋藍が一蹴してTKO勝ち、第6試合では協会預かり選手としてSBの仲間入りを果たした才賀紀左衛門がロングスパッツを初めて着用し、粘る修斗世界ランカーの山内慎人を判定勝ちで振り切った。第6試合に出場した日菜太もロングスパッツを初着用。左ミドル&ハイとヒザ蹴りで百武政敏に大差の判定勝ちを収めた。


 第8試合のハンセンvs金井健治は、ハンセンが1Rに投げでシュートポイント、パンチで2度のダウンを奪い、2Rにも首投げで2度のシュートポイントを獲得、3Rには後方への投げを決めて大差の判定勝ち。


 第9試合に出場した藤本は強打者イムロン・ルックロンタンに1Rにダウンを奪われ、後半追い上げるも判定負け。第10試合の歌川は、玉川和輝から1Rにダウンとジャーマンスープレックスによるシュートポイントを奪い判定勝ち。王者は明暗を分けた。


 そして、セミファイナルのウォーレン・スティーブルマンズvsボーウィー・ソーウドムソンは、期待通りのどちらが勝ってもおかしくない打ち合いとなり、スティーブルマンズが判定2-0で豪腕対決を制した。


 メインイベントでは、佐藤が日本最後の砦としてvs日本人無敗の“日本人キラー”ヘンリー・オプスタルと対戦。佐藤はヒザ蹴りから組み付いての首相撲を多用し、ヘンリーをサバ折りのようにして押し倒す。ヘンリーの持ち味であるコンビネーションと回り込みを封じる形で、3連敗中だった佐藤が勝利を収めた。



<全試合結果>

▼第12試合 エキスパートクラス特別ルール 70.0kg契約 3分3R無制限延長R
○佐藤嘉洋(名古屋JKファクトリー/K-1 WORLD MAX 2010世界トーナメント準優勝)
判定2-0 ※29-29、30-29、30-29
●ヘンリー・オプスタル(オランダ/Team Souwer/S-cup2012世界トーナメント準優勝)


▼第11試合 エキスパートクラス特別ルール 70.0kg契約 3分3R無制限延長R
○ウォーレン・スティーブルマンズ(南アフリカ/VOS GYM/K-1 EUROPE MAX2008優勝)
判定2-0 ※29-29、29-28、30-28
●ボーウィー・ソーウドムソン(タイ/ワンソンチャイプロモーション/WMC世界ウェルター級王者)


▼第10試合 エキスパートクラス特別ルール 60.0kg契約 3分3R無制限延長R
○歌川暁文(UWFスネークピットジャパン/SB日本スーパーフェザー級王者)
判定3-0 ※30-24、30-24、29-25
●玉川 和輝(グラップリングシュートボクサーズ/SB日本ライト級5位)


▼第9試合 エキスパートクラス特別ルール 55.0kg契約 3分3R無制限延長R
○イムロン・ルックロンタン(ルックロンタンジム/WMC豪州バンタム級1位)
判定3-0 ※29-27、29-28、30-28
●藤本昌大(龍生塾/SB日本スーパーバンタム級王者)


▼第8試合 エキスパートクラス特別ルール 70kg契約 3分3R無制限延長R
○ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/ヘルボーイ・ハンセンMMA/DREAMウェルター級GP2008王者)
判定3-0 ※30-21、30-21、30-24
●金井健治(シーザージム新小岩/元SB日本スーパーウェルター級王者)


▼第7試合 エキスパートクラス特別ルール 70kg契約 3分3R無制限延長R
○日菜太(クロスポイント吉祥寺/K-1 WORLD MAX2008日本トーナメント第3位)
判定3-0 ※三者とも30-27
●百武政敏(ひゃくたけ・まさとし/誠空会)


▼第6試合 エキスパートクラス特別ルール 61.0kg契約 3分3R無制限延長R
○才賀紀左衛門(紀左衛門道場/2010年K-1 WORLD MAX -63kg日本トーナメント第3位)
判定3-0 ※三者とも30-27
●山内慎人(ガッツマン/修斗世界フェザー級6位)


▼第5試合 エキスパートクラス特別ルール 55.0kg契約 3分3R無制限延長R
○高橋 藍(シーザージム/SB日本女子バンタム級1位)
TKO 3R1分41秒 ※レフェリーストップ
●チャン・ミ・ジョン(韓国/CMA KOREA/DoBong Kukje/韓国ALL MMAバンタム級王者)


▼第4試合 エキスパートクラス特別ルール 48.0kg契約 3分3R無制限延長R
○紅絹(韓国/フォルティス渋谷/J-GIRLSミニフライ級王者)
延長判定2-0 ※10-10、10-9、10-9
●MIO(及川道場/JKS48トーナメント初代王者)


▼第3試合 エキスパートクラス特別ルール 70.0kg契約 3分3R無制限延長R
○坂本優起(シーザージム/SB日本スーパーウェルター級3位)
判定3-0 ※30-29、29-28、29-28
●平山 迅(フリー)


▼第2試合 エキスパートクラス特別ルール 54.0kg契約 3分3R無制限延長R
○吉田実代(BLUE DOG GYM)
TKO 1R41秒 ※セコンドからのタオル投入
●ユー・ヒージン(韓国/CMA KOREA)


▼第1試合 エキスパートクラス特別ルール 61kg契約 3分3R無制限延長R
○石塚勇次(シーザージム)
判定3-0 ※29-26、30-26、30-27
●ルード(Blue HORS)


▼オープニングファイト スターティングクラスルール 57.5kg契約 2分3R
○篠原基宏(Unit-K/バンゲリングベイスピリット)
TKO 3R1分32秒
●尾田センチャイジム(NJKF/センチャイムエタイジム)


pagetop