SHOOT BOXING

NEWS

宍戸大樹VS高谷裕之が発表され、BSフジにてTV中継も決定した4月20日(土)シリーズ第2戦『SHOOT BOXING2013act.2』に、RISEスーパーフェザー級王者・小宮山工介が緊急参戦!!韓国MMA王者キム・ソンジェと激突する。

小宮山は昨年9月のシリーズ第4戦でSBマットに初登場し、現SB日本スーパーフェザー級王者・歌川暁文に判定勝利。続くS-cup2012では、ワンマッチでSB日本フェザー級王者ナグランチューン・マーサM16と対戦。延長ラウンドにもつれ込みながらも判定勝利をおさめ、2階級の王者を撃破。

次なる相手として、現在SBトップランキングで活躍する才賀紀左衛門に照準を合わせている。
その小宮山と対戦するのは、韓国DMFフェザー級王者キム・ソンジェ。
昨今、DEEPで活躍するチェ・ドゥホや、RISEライト級王者イ・ソンヒョンなど続々と怪物が来日している韓国からSBに初参戦するキムは、MMAファイターながらキックボクシング戦績も8勝2敗と高い勝率を誇る韓国のニューフェイス。何よりもそのバックボーンがレスリングにあることから、投げを有効とするSBルールには最適な選手と言える。

小宮山が、SBマット初の国際戦を制し3連勝を飾るか!?それともキムが小宮山に黒星を付けるのか!?緊急決定したこの異種格闘技戦に注目だ!!

pagetop