SHOOT BOXING

NEWS




シュートボクシング協会は、先週23日(土)香港の名門ホテル『Hullett House』にて香港シュートボクシング協会発足の発表記者会見を行った。日本からはシュートボクシング協会シーザー武志会長、SB東洋太平洋ウェルター級チャンピオン宍戸大樹、Girls S-cup世界トーナメント2タイムズチャンピオンRENAが出席。
 
香港シュートボクシング協会会長には、香港で11年に渡りファッションや音楽イベントを手掛けて来たイベントプロモーション【Anniewho】のアニー・リン代表が就任。
 
SB協会は、昨年Anniewhoサイドからの熱心なアプローチを受けコンタクトを開始。今年に入りアニー代表自身が幾度も日本を訪れ、シーザー会長をはじめとする日本本部との香港SB協会設立に向けた会議を繰り返し、様々な条件の合意のもと晴れてこの度の契約締結となった。この会見の席では、これから二国間で連携を取り合いながらSBの香港・マカオ・中国進出を本格的にスタートすることを発表。来年中旬には、香港でビックイベントの開催を予定している。
 
会見には多くのマスコミが駆けつけ、その模様は翌日のTVや新聞を始め『香港Yahoo!ニュース』などのネット媒体にも数多く掲載され、現在、香港支部には早速様々な格闘技ジムから問い合わせが殺到している。


 




 

pagetop