SHOOT BOXING

NEWS

12月23日(月祝)大阪ボディーメーカーコロシアム第二競技場にて開催する『及川知浩引退イベント~完全相伝~』のメインイベントに出場する、第9・11代SB日本スーパーフェザー級王者・及川知浩の引退試合の対戦相手が、元WPKC世界ムエタイライト級王者/元全日本キックボクシング連盟ライト級王者“爆腕”大月晴明に決定した!
 
自身最後の対戦相手に強豪選手を望んでいた及川は、ムエタイ王者を筆頭に様々な選手を候補にあげていたが、唯一日本人選手として大月晴明の名前を口にしていた。
 
京都出身の大月とは同じ関西出身ということで個人的な交流があったことから、及川は無理を承知で対戦の打診をしたが、大月が先日11月10日(日)に開催されたKrush34で約2年ぶりとなる復帰戦を控えていたことから、その試合が終わった後にあらためて話しをする席を持つということになっていた。大月はその復帰戦で“爆腕”を炸裂させ見事なKO勝利を飾り、ブランクを感じさせない動きで存在感をアピール。直後には、来年1月4日に開催されるKrush37への出場も発表されたことから、事実上、及川との対戦の可能性は消滅したかに見えたが、「団体は違うけど、同じ時代を生きた及川選手の引退試合という意味のある闘いに指名してもらえた気持ちに応えたい」と、強行スケジュールの合間を縫って及川の引退試合の相手を務めることを承諾。
 
1月4日大会への出場が決定しているKrushサイドにも大月自身が出向き「何があっても欠場することなく4日の大会に出場するのでこの試合オファーを受けさせてほしい」と嘆願し、特例による出場許可を得て今回この対戦が正式決定した。
 
急転直下の展開に及川は「最後の最後でこんな素晴らしい対戦相手と闘えるなんて本当に選手冥利に尽きますし、有難い限りです。こんな無理なお願いを聞いてくださった大月選手、そしてKrushさん、SB協会に感謝してもしきれません」と声を弾ませた。
 
交わることのないはずの両者が巡り巡ってここで激突!最後の闘いに挑む及川と、その気持ちに心意気で応えた大月の最初で最後のド突き合いは必見だ!!

 

開催概要

◆大会タイトル     SHOOT BOXING2013  及川知浩引退イベント~完全相伝~
◆開催日時      2013年12月23日(月祝)OPEN 14:00/本戦START15:00(オープニングマッチ 14:00)
◆会場        ボディーメーカーコロシアム第二競技場(大阪府立体育会館)
◆主催         シュートボクシング協会 及川道場
◆認定         シュートボクシングコミッション
◆映像協力      (株)アースオン
◆協力病院       桃源会クリニック
◆チケット料金     RRS席¥20,000(最前・2列目:パンフレット付き)/RS席¥15,000/A席¥10,000/B席¥6,000/C席¥5,000 ※当日券各¥500増
◆チケット販売所   ローソンチケットTEL0570-084-003(24時間受付)/SB大阪イベント事業部 立志会館 TEL06-6581-0690
◆お問い合わせ     SB大阪イベント事業部 立志会館 TEL06-6581-0690
◆チケット発売日   2013年10月5日(土)~
◆出場予定選手    第9・11代SB日本スーパーフェザー級王者 及川知浩
           初代SB日本フェザー級王者 ナグランチューン・マーサM16
           Girls-Scup2010・2012世界トーナメント王者 RENA
           女子高生限定トーナメント『JKS48』2012・2013王者 MIO
           SB日本スーパーフェザー級3位・池上孝二
           SB日本ライト級5位・平井慎介

pagetop