SHOOT BOXING

NEWS

 


2月22日、都内・シーザージムにて、2014年の年間シリーズ開幕戦となる『SHOOT BOXING 2014 act.1』(2月23日、後楽園ホール)の公式計量および記者会見が行なわれた(RENAの対戦相手ケイティー・カシミールはフライトの遅延のため欠席)。
 
会見第一部で行なわれたのは、日本スーパーバンタム級タイトルマッチの調印式。王者・藤本昌大と挑戦者・伏見和之は新人時代からのライバルで、今回が5度目の対戦となる。
 
宿命の対決を前に「伏見選手を倒して、大阪にベルトを持って帰ります」と語ったのは藤本。「ガンガン前に出てくるタイプでパンチが強い」という印象がある伏見に対して「自分もパンチを磨いてきました」と真っ向勝負の構えだ。対する伏見は、過去の対戦で1勝3敗と負け越しているだけに「ただ勝っても2勝3敗になるだけ。必ずKOで勝って、誰もが納得する形でベルトを巻きたい」とライバル関係の逆転を狙っている。またベルト奪取に向け「前回の対戦から2年近くたって、比べものにならないくらい成長してます」と自信も見せた。
 
会見第二部には、65kg級2大マッチの選手が登場。昨年のS-cup65kg日本トーナメントで優勝した鈴木博昭はアメリカのMMAファイターであるトビー・ギラーと対戦予定だったが、ギラーが練習中の負傷により欠場。明日のメインイベントではオランダのエルドリッチ・トレールと対戦することに。
急きょ参戦が決まったトレールは、K-1や総合格闘技で活躍したメルビン・マヌーフのジム『メルビン・ファイティング・ファクトリー』所属で、WPKL欧州王者。師匠マヌーフばりのアグレッシブなスタイルを持つという。

会見では「自分の持っているものを出したい。いい試合になると思う」とおとなしめのコメントだったトレールだが、試合VTRを見たシーザー武志会長は「どちらかが倒れる。KO決着になるでしょう」と予告。代打ながら、相当に激しい闘いになりそうだ。試練の一戦になりそうな鈴木だが、「以前から黒人の選手と闘ってみたかったので、むしろありがたい」とコメント。S-cup世界トーナメントに向けての闘いに「怪物くん世界挑戦ツアー第一夜を楽しんでください」と語るなど、期待感を煽る言葉を残した。
 
S-cup世界トーナメントの日本代表争いとしても注目なのがMASAYAvs裕樹の日本人対決だ。日本トーナメントでは一回戦敗退、出直しをはかるMASAYAは「僕はまだまだ新人。裕樹選手より格下です。胸を借りるつもりですべてをぶつけたい」と神妙な面持ち。対する“ミスターRISE”裕樹は、両国大会でのトーナメントに続いての参戦となる。「以前はシュートボクシングのルール、投げを怖がっていた部分があった。でも練習してるうちに、新しいことを覚えるのが楽しくなってきました。僕こそ胸を借りるつもりで闘いたい」そう語った裕樹。シュートボクシングという戦場、新たな目標に燃えているようだ。
 
年間シリーズ開幕戦を迎え「いい試合をして、勢いをつけるような大会にしてほしい」と強調したシーザー会長。2014年、シュートボクシングがどのようなスタートを切るのか、注目だ。
 
<対戦カード>
 
【エキスパートクラスルール/3分×3ラウンド≪無制限延長ラウンド≫】
【スーパーライト級/65.0㎏】
S-cup65㎏日本トーナメント2013王者
鈴木 博昭(ストライキングジムAres)
VS  
SB日本ライト級王者TFA 世界ライト級王者
トビー・ギラー             
 
SB日本スーパーバンタム級タイトルマッチ/3分×5ラウンド≪無制限延長ラウンド≫
【スーパーバンタム級/55.0㎏】
SB日本スーパーバンタム級王者       
藤本 昌大(龍生塾)
VS
SB日本スーパーバンタム級1位
伏見 和之(シーザー力道場)      
 
【スーパーライト級/65.0㎏】
SB日本スーパーライト級王者       
MASAYA(シーザージム)
VS
前RISEライト級王者
裕 樹(ANCHOR GYM)        
 
【スーパーウェルター級/70.0㎏】
SB日本スーパーウェルター級王者
坂本 優起(シーザージム)
VS
SB日本スーパーウェルター級4位
ほそえとしひろ(志真会館) 
 
【50.0㎏契約】
Girls S-cup世界トーナメント2010・2012王者 
RENA(及川道場)
VS
ケイティー・カシミール(Tapout Training Center)              
 
【女子バンタム級/55.0㎏】
SB日本女子バンタム級1位 
高橋 藍(シーザージム)
VS 
高橋 美優美(白龍ジム)                       
 
【フェザー級/57.5㎏】
SB日本フェザー級1位           
島田 洸也(シーザー力道場)
VS
SB日本フェザー級2位
深田 一樹(龍生塾)           
 
【フェザー級57.5㎏】
SB日本フェザー級3位        
篠原 基宏(Unit-K)
VS
SB日本フェザー級4位
元 貴(立志会館)                
 
【ミニマム級48.0㎏】
JKS48トーナメント2013・2014王者/SB女子ミニマム級1位    
MIO(及川道場)
VS
SB女子ミニマム級2位
Eneos朱里(グラップリングシュートボクサーズ)   
 
【スーパーフェザー級60.0㎏】 
2013年アマチュアSB全日本トーナメント60㎏級優勝   
村田 聖明(シーザージム)
VS
荻野 裕至(GSB豊橋)                
 
【ライト級62.5㎏】
SB日本ライト級
大野 海人(立志会館)
VS
北川 準(ブルーホース)                  
 
【スーパーライト級65.0㎏】
2013年アマチュアSB全日本トーナメント65㎏級優勝
並木 仁也(シーザージム新小岩)
VS
2013年アマチュアSB中部地区トーナメント70㎏級優勝
豊 三(GSB豊橋)   



 

開催概要

◆大会タイトル    SHOOT BOXING2014 act.1
◆開催日時        2014年2月23日(日) OPEN 17:20/本戦START18:00(オープニングファイト17:30)
◆会場          後楽園ホール
◆主催         シュートボクシング協会
◆認定         シュートボクシングコミッション
◆協力病院       格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
◆衣装協力       BEAMS
◆チケット料金     RRS席15,000(最前・2列目:パンフレット付き)/RS席¥10,000/SS席¥7,000/S席¥6,000/A席¥5,000/B席¥4,000 ※当日券各¥500増
◆お問い合わせ     シュートボクシング協会 TEL03-3843-1212
◆チケット発売日    2013年12月28日(土)~ 

チケット販売所

[一般チケット販売]

協会オフィシャルネットショップ TEL 03-3843-1212 

http://shootboxing.org/shop/products/list.php?category_id=24

チケットぴあ TEL 0570-02-9999 

http://t.pia.jp/

ローソンチケット TEL0570-084-003(24時間受付) 

http://l-tike.com/

CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/
eプラス http://eplus.jp/sys/web/sports/battle/index.html
BoutReview(バウトレビュー) http://www.boutreview.com
後楽園ホール TEL 03-5800-9999
フィットネスショップ TEL 03-3511-2711
書泉グランデ TEL 03-3295-0011
チャンピオン TEL 03-3221-6237
レッスル池袋 TEL 03-3989-0056

       

pagetop