SHOOT BOXING

NEWS

9月19日、シーザージムにて、『SHOOT BOXING 2014 act.4』(9月20日、後楽園ホール)の公式計量と記者会見が行なわれた。

  

 
年間シリーズ最終戦となる今大会のセミ、メインでは、2階級のタイトルマッチを実施。計量後、メインで日本スーパーライト級王座決定戦を争う鈴木博昭と平井慎介、セミで日本スーパーウェルター級タイトルマッチで対戦する坂本優起と黒木信一郎による調印式が行なわれた。保持していたライト級のベルトを返上し、2階級制覇を目指す鈴木。秋のビッグイベントで行なわれる65kg級世界トーナメントに向け、負けられない闘いだ。また6月大会で敗れているだけに、出直しの意味も持つ。「前回負けてるので、そのおかげで自分と向き合うことができました。成長した自分が楽しみです」と鈴木。世界トーナメントを前に「去年、日本トーナメントに勝ったからではなく、今の実力で日本代表を勝ち取りたい」と前向きなコメントを残した。
 
対する平井は、シュートボクシングのタイトルマッチは初。試合が決まった日は「バンテージ忘れたりグローブ忘れたり、舞い上がりすぎました」というほどの喜びようだったという。しかし試合に向けては「2度とないチャンスだと思って、今までにないくらいの質と量の練習をやってきました」と気合いが入っている。

  

 
スーパーウェルター級王座の初防衛戦に臨む坂本も、6月大会で敗戦を喫しており、今回は実力を証明しなければならない試合だ。今回のタイトルマッチについて「試されているなと。それにつきます」と語った坂本。また「チャンピオンになってから、自分はまだ何一つ残せていない。ここで何かを残せれば」と神妙な面持ちで語った。
 
一方、挑戦者の黒木は闘志満々。4月の豊川大会で韓国王者にKO勝ちし、その勢いに乗ってのタイトル挑戦となる。坂本とは一度対戦し、敗れているが、自らアピールしてのタイトルマッチだけに「ついにきたなと。念願かなって、ようやくこの時がきました」とコメント。「デビューしてから、チャンピオンは特に目指してなかったんですが、ようやくチャンピオンになる覚悟ができました」とも語っている。攻撃力には自信があるというだけに、真っ向勝負に期待したいところだ。
 
この2大タイトルマッチをはじめ、日本人選手中心のマッチメイクとなった今大会。シーザー武志会長は「シュートボクシングは日本でできたもの。日本人が頑張らないとよくなっていきません。外国人に立ち向かっていける日本人が出てきてほしい」と語った。そんな会長の期待に応える試合を楽しみにしたい。


 
___________________________________________________________________

【対戦カード】
≪SB日本スーパーライト級王座決定戦≫
◆エキスパートクラス特別ルール:3分×5ラウンド/延長無制限ラウンド◆
【スーパーライト級/65.0㎏】
S-cup65㎏日本トーナメント2013王者
鈴木 博昭(ストライキングジムAres)
VS
SB日本スーパーライト級3位
平井 慎介(及川道場)
 
≪SB日本スーパーウェルター級タイトルマッチ≫
◆エキスパートクラスルール:3分×5R/延長無制限ラウンド◆
【70.0㎏】
王者
坂本 優起(シーザージム)
VS
挑戦者
同級4位
黒木 信一郎(ストライキングジムAres)
 
【スーパーライト級/65.0㎏】
修斗バンタム
石原 夜叉坊(修斗GYMS直心会)
VS
KMFライト級3位
キム・ヒュンチュル(太雄会館)
 
◆エキスパートクラスルール:3分×#R/延長無制限ラウンド◆
【フェザー級/57.5㎏】
SB日本フェザー級王者         
島田 洸也(シーザー力道場)         
VS   
SB日本スーパーバンタム級2位
内藤 大樹(ストライキングジムAres) 
 
【ヘビー級】
SB日本ヘビー級1位
南国超人(龍生塾)
VS
ガブリエル・ゾボ・ラビー(フリー)
           
【スーパーフェザー級57.5㎏】 
SB日本スーパーフェザー級3位     
篠原 基宏(Unit-K)         
VS   
SB日本スーパーバンタム級5位
大桑 宏章(シーザージム渋谷)        
 
【ライト級/62.5㎏】
SB日本ライト級1位            
玉川 和輝(グラップリングシュートボクサーズ)
VS  
SB日本ライト級
海   人(立志会館)          
 
【ミニマム級48.0㎏】
JKS48トーナメント2012・2013王者      
MIO(及川道場)          
VS   
華DATE(Team DATE)                       
 
【58.0㎏契約】 
SB日本女子バンタム級5位    
未 奈(秀晃道場)           
VS
法DATE(Team DATE)      
 
◆スターティングクラスルール:2分×3ラウンド/延長1ラウンド◆
【スーパーフェザー級60.0㎏】
SB日本スーパーフェザー級        
松井 大侑(ストライキングジムAres)       
VS  
SB日本スーパーフェザー級
下村 アキヨシ(NEXイチムエ)                     
 
【ライト級62.5㎏】
SB日本スーパーライト級        
加藤 ゆうじ(シーザージム)    
VS  
SB日本スーパーライト級
豊三(グラップリングシュートボクサーズ)
 
【バンタム級52.5㎏】 
SB日本バンタム級           
瀬野尾 亜月(秀晃道場)      
VS 
SB日本バンタム級 
磯部 力(グラップリングシュートボクサーズ)
 


 

開催概要

◆大会タイトル    SHOOT BOXING2014 act. 4
◆開催日時        2014年9月20日(土) OPEN 17:00/本戦START17:30(オープニングファイト17:10~)
◆会場          後楽園ホール
◆主催         シュートボクシング協会
◆認定         シュートボクシングコミッション
◆協力病院       格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
◆衣装協力       BEAMS
◆映像協力       (株)アースオン
◆チケット料金     RRS席15,000(最前・2列目:パンフレット付き)/RS席¥10,000/SS席¥7,000/A席¥5,000/B席¥4,000 ※当日券各¥500増
◆お問い合わせ     シュートボクシング協会 TEL03-3843-1212
◆チケット発売日    2014年8月9日(土)~ 

チケット販売所

[一般チケット販売]

協会オフィシャルネットショップ TEL 03-3843-1212 

http://shootboxing.org/shop/products/list.php?category_id=24

FamilyMart店舗設置のFamiポート TEL
https://www.funity.jp/shootboxing/
チケットぴあ TEL 0570-02-9999 

http://t.pia.jp/

ローソンチケット TEL0570-084-003(24時間受付) 

http://l-tike.com/

CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/
eプラス http://eplus.jp/sys/web/sports/battle/index.html
BoutReview(バウトレビュー) http://www.boutreview.com
後楽園ホール TEL 03-5800-9999
フィットネスショップ TEL 03-3511-2711
書泉グランデ TEL 03-3295-0011
チャンピオン TEL 03-3221-6237
レッスル池袋 TEL 03-3989-0056

      

pagetop