SHOOT BOXING

NEWS

1月16日、都内ホテルにてシュートボクシングの年間計画発表記者会見が行なわれた。この会見には、シーザー武志会長と鈴木博昭、RENA、宍戸大樹、坂本優起、島田洸也が出席。会見では、2015年の年間スケジュール概要も発表に。

 
2月21日(土)後楽園ホール
4月18日(土)後楽園ホール
6月21日(日)後楽園ホール
7月or8月 『Girls S-cup』(首都圏大会場)
8月22日(土)『シュートボクシング30周年記念大会Part.1』(大田区体育館)
9月19日(土)後楽園ホール
10月10日(土)香港大会
11月or12月 『シュートボクシング30周年記念大会Part.2』(首都圏大会場)

 

 
恒例となっている後楽園での年間シリーズ戦、『Girls S-cup』に加え、今年は30周年記念大会としてビッグマッチを2度開催。香港大会も決定した。また地方大会、アマチュア大会も決定しだい、発表の見込み。
 
シーザー会長によると、『Girls S-cup』では女子の世界タイトルを新設し、RENAが初代王座決定戦を行なうという。また鈴木も大田区大会で世界王座決定戦を行なうプランがあるそうだ。さらに、記念大会となる8.22大田区大会では、今年60歳になるシーザー会長が「還暦記念エキシビションマッチ」としてリングに上がるプランもあることが明かされた。
 
「去年、世界トーナメントで3連覇して、今年は何を目標にしようかと思っていましたが、世界タイトルと聞いて鳥肌が立ちました。まだ鳥肌が立つようなことがあるんだなと。いけるところまでとことん強くなりたいです」そう語ったRENA。『Girls S-cup』以外にも女子大会を増やすという計画もあると聞き、「うち(及川道場)にも二人、強くて可愛い子がいるので、女子が輝ける場をどんどん作ってほしい。そしていつか、私に挑戦してくるような選手が出てくることを願ってます」と女子全体の活性化への意気込みも。
 
昨年S-cup -65kg世界トーナメントを制した鈴木は、今年の抱負を以下のようにコメント。「シュートボクシングが30周年、僕も今年で30歳ということで、縁を感じます。世界王者としてすべてをかけて闘って、最前線でやっていきたい。世界タイトルマッチと聞いて萌えない選手はいないと思います。僕は心技体ともに成長中。もっと強い鈴木博昭で世界タイトルを獲りたいです」2月大会はケガの回復が万全ではないため出場しないことになった鈴木だが、やはり今年はこの男が主軸になることは間違いない。
 
2月21日の後楽園大会には、スーパーウェルター級王者の坂本、フェザー級王者の島田、スーパーバンタム級王者の内藤大樹、デビュー以来連勝中の海人の参戦を予定。メインイベントでは、長くシュートボクシングを支えてきた宍戸大樹が、昨年のS-cupで代打として急きょ来日し、リザーバーから決勝進出を果たしたザカリア・ゾウガリーと対戦する。昨年までは「最後」という言葉をよく使っていた宍戸だが、昨年のS-cupで一回戦敗退を喫した悔しさもあってか、今年は心機一転の出直し。「今年の目標は全大会出場。年齢を言い訳にせず、前に前に進んでいきたい」と力強くコメント。ゾウガリーとの対戦には「倒す試合をお見せしたい」と語った。
 
昨年、都内での全興行に出場した坂本は、「今年も先輩の宍戸さんと一緒に全大会に出て、シュートボクシングを盛り上げたいと思います」とコメント。また、昨年は日本の他団体のチャンピオンたちと対戦したことから、今年は海外のチャンピオンとの対戦を希望。そして「70kgのチャンピオンとして、いずれはアンディ・サワー選手と闘いたい」という野望も語った。
 
島田も今年の目標は全大会出場。昨年はチャンピオンになったあとに敗北を喫したこともあり、「ベルトの価値を上げたい」と言う。そして「記憶に残る試合をして、大きな大会に出たい」とも。年間シリーズのスタートで、いきなり宍戸vsゾウガリーというリスキーなカードが組まれた今年のシュートボクシング。鈴木、RENAの活躍など、今まで以上に見所の多い年になりそうだ。
 

2015年シリーズ開幕戦 対戦カード

メインイベント/エキスパートクラス特別ルール(スーパーライト級/65.0㎏)
SB東洋太平洋ウェルター級王者 宍戸大樹(シーザージム)
VS
S-cup世界トーナメント2014準優勝 ザカリア・ゾウガリー(Melvin F&F)

出場予定選手
SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起(シーザージム)
SB日本スーパーバンタム級王者・内藤大樹(ストライキングジムAres)
SB日本フェザー級王者・島田洸也(シーザー力道場)
SB日本ライト級1位・海人(立志会館)

2015年シリーズ開幕戦 大会概要

◆イベントタイトル:SHOOT BOXING2015~SB30th Anniversary~act.1」
◆開催日時:2015年2月21日(土) OPEN17:00/本戦START17:30
◆会場:後楽園ホール
◆主催:シュートボクシング協会
◆認定:シュートボクシングコミッション
◆映像協力:調整中
◆協力病院:格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
◆衣装協力:BEAMS
◆チケット料金:RRS席15,000円(パンフレット付) /RS席10,000円/SS席/7,000円/A席5,000円/B席4,000円 ※当日券は各¥500UP
◆お問い合わせ:シュートボクシング協会TEL03-3843-1212

チケット販売所

[一般チケット販売]

協会オフィシャルネットショップ TEL 03-3843-1212 

http://shootboxing.org/shop/products/list.php?category_id=24

チケットぴあ TEL 0570-02-9999 

http://t.pia.jp/

ローソンチケット TEL0570-084-003(24時間受付) 

http://l-tike.com/

CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/
eプラス http://eplus.jp/sys/web/sports/battle/index.html
BoutReview(バウトレビュー) http://www.boutreview.com
後楽園ホール TEL 03-5800-9999
フィットネスショップ TEL 03-3511-2711
書泉グランデ TEL 03-3295-0011
チャンピオン TEL 03-3221-6237
レッスル池袋 TEL 03-3989-0056

      

pagetop