SHOOT BOXING

NEWS



1月16日の記者会見では、シュートボクシングの新チケットサービスについても発表が行なわれた。18歳以下は当日券立見チケットが1000円で販売される「U-18チケット」、後楽園ホール4大会のチケットをまとめて購入できる特典付きの「年間予約シート」の2種類が新たにサービス開始(詳細はhttps://shootboxing.org/new/wp/archives/6321)。
 
また今年はシュートボクシング創設30周年。それを記念して「SB30」と題したキャンペーンも行なわれる。記念ロゴのもとに行なわれることキャンペーンは、記念本の制作や4メーカーからの記念Tシャツ発売などさまざま。さらに協会主催興行において、30周年記念として「30円」のチケットが「30枚」限定で販売されることになった。また30周年およびシーザー武志会長の還暦記念として、1985年生まれ、1955年生まれのファンへのプレゼントも(詳細はhttps://shootboxing.org/new/wp/archives/6285)。
 
これらの企画について「ファンの皆さんへの感謝の気持ちであり、これを機にシュートボクシングをさらに発展させていければ」とシーザー会長。3月1日には、格闘技界での経験をビジネスに置き換えた著書『シーザー流ビジネスの闘い方』も発売に。2.21後楽園大会では、シーザー会長のサイン本が先行販売される。さまざまなサービスで30周年を盛り上げていく予定のシュートボクシング。2月大会のチケットは1月17日発売、公式ネットショップ(http://shootboxing.org/shop/)では、日付が変わった深夜0:00から申し込みがスタートとなる。
 

pagetop