SHOOT BOXING

NEWS

2月20日、都内・シーザージムにて、2.21後楽園ホール大会の公式計量および記者会見が行なわれた。会見には、シーザー武志会長とメインイベントで対戦する宍戸大樹、ザカリア・ゾウガリー、セミファイナルで対戦する坂本優起、長島☆自演乙☆雄一郎が出席。

 
昨年のS-cupに急きょ出場、リザーブマッチから決勝進出を果たしたザカリア。「前回は準備不足だったけど、今回は万全だよ。宍戸は経験豊富な選手だけど、僕はニュージェネレーションのファイター。その力を見せて、倒して勝ちたい。そして鈴木と世界タイトルマッチで再戦したいね。65kg最強は僕だと証明するよ」
 
そう力強くコメントしたザカリアに対し、宍戸も負けてはいない。「僕はシュートボクシングを17年やってきました。まだ数戦しかしていない選手に世界戦と言われても。明日は本当のシュートボクシングを体感してもらおうと思います」また宍戸は、「自分は誰よりも長くシュートボクシングをやってきました。自分の闘いを見て、シュートボクシングをやってみたいと思ってもらえるような試合がしたい」とも。

 
セミファイナルでK-1 MAX日本トーナメント優勝経験もある自演乙と対戦する坂本は、相手が“コスプレファイター”であることを意識してか、仕事である人力車引きの衣装で登場。「バッチリ倒してシュートボクシングがナメられないようにしたい。しばいたろかなと思います」
 
そう語った坂本。一方の自演乙は、シュートボクシング2度目の参戦となる。「シュートボクシングは凄くやりたかった。自分の中で、シュートボクシングでできることすべてに挑戦したい。シュートボクシングが僕を活かしてくれそうです。バチバチの打ち合いをして、坂本選手を浅草までぶっ飛ばしてやろうかなと」
 
また自演乙は、坂本が持つ日本スーパーウェルター級タイトルも視野に入れている模様。「ベルトがほしいかほしくないかで言ったら、メチャクチャほしいです。シュートボクシングはやりがいがありそうだし、二つ前のチャンピオンが梅野孝明選手で、日本拳法の尊敬する先輩なので。タイトルを日本拳法界に取り戻したいなと」結果しだいではタイトルをかけての再戦もありうる展開だが、坂本は「これからは世界の選手とやっていきたいので。タイトルマッチにならないよう、しっかり勝ちます」と、今回での完全決着を誓った。
 
シーザー会長によると、メインイベントの宍戸vsザカリアは、8月に行なわれる予定の鈴木博昭の世界王者決定戦の対戦相手になる可能性もあるとのこと。今回のセミ、メインは今後の展開に大きく影響しそうだ。
今年はシュートボクシング創設30周年となる記念イヤー。そのスタートとなる年間シリーズ開幕戦にふさわしい試合に期待したい。
 

大会概要

◆イベントタイトル:SHOOT BOXING2015~SB30th Anniversary~act.1」
◆開催日時:2015年2月21日(土) OPEN17:00/本戦START17:30
◆会場:後楽園ホール
◆主催:シュートボクシング協会
◆認定:シュートボクシングコミッション
◆映像協力:調整中
◆協力病院:格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
◆衣装協力:BEAMS
◆チケット料金:RRS席15,000円(パンフレット付) /RS席10,000円/SS席/7,000円/A席5,000円/B席4,000円 ※当日券は各¥500UP
◆お問い合わせ:シュートボクシング協会TEL03-3843-1212

チケット販売所

[一般チケット販売]

協会オフィシャルネットショップ TEL 03-3843-1212 

http://shootboxing.org/shop/

チケットぴあ TEL 0570-02-9999 

http://t.pia.jp/

ローソンチケット TEL0570-084-003(24時間受付) 

http://l-tike.com/

CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/
eプラス http://eplus.jp/sys/web/sports/battle/index.html
BoutReview(バウトレビュー) http://www.boutreview.com
後楽園ホール TEL 03-5800-9999
フィットネスショップ TEL 03-3511-2711
書泉グランデ TEL 03-3295-0011
チャンピオン TEL 03-3221-6237
レッスル池袋 TEL 03-3989-0056

      

pagetop