SHOOT BOXING

NEWS

3月7日(土)、韓国Chung Ju市Ho Am sports hallで行われた、WAKOコリアのプロキックボクシングイベント 『SUPA FC04』にて、SB日本スーパーバンタム級4位の植山征紀(龍生塾)が韓国キックボクシング・バンタム級王者カン・ビュンユ(Kang il gym)に挑んだ。

1ラウンド序盤から素早いローキックでペースを掴んだ植山は徐々にビュンユをパンチの射程距離へと誘い込み、強引に出てきたビュンユに強烈な左フックを叩き込んでダウンを奪い、テンカウントによるKO勝利を収めた。見事な一撃KOに会場に集まった韓国のビュンユファンは一瞬凍りついたが、植山の勝ち名乗りに大きな歓声が沸き起こった。



pagetop