SHOOT BOXING

NEWS

3月15日(日)、兵庫県宝塚市のソリオホールにて開催された、宮野道場主催の格闘技イベント『レジェンド〜第8章〜』にシュートボクシングの選手が出場。2試合がシュートボクシング・プロ公式戦として行なわれ、深田一樹(龍生塾)が2ラウンドKO、嶋田昌洋(志真会館)が1ラウンドKOでそれぞれ勝利を収めた。
 
また、同じ3月15日(日)には静岡県の浜松市産業展示館でキックボクシングイベント『静岡キック』が開催。この大会にもシュートボクサーが参戦し、豊三(GSB豊橋)が1ラウンドTKO、北川裕紀(ストライキングジムAres)が1ラウンドKO、萩原賢(ストライキングジムAres)が3ラウンドKOで勝利している。着実に実績を重ねている地方ジムの選手たち。次回の試合にも期待したい。
 
【試合結果】
宮野道場主催『レジェンド〜第8章〜』
3月15日(日) 兵庫県・宝塚ソリオホール
 
エキスパートクラス特別ルール(フェザー級/57.5㎏)
SB日本フェザー級3位
○深田一樹(龍生塾)
vs
×加マーク納(コブラ会)
※2R0:45 KO
 
エキスパートクラス特別ルール(72.0㎏契約)
SB日本スーパーウェルター級
○嶋田昌洋(志真会館)
vs
×内藤さと志(岡村道場)
※1R2:31 KO
 
 
『静岡キック』
3月15日(日) 浜松市産業展示館
 
65kg契約・3分3R(延長1R)
○豊三(GSB豊橋)
vs
×マルセロ・上村(HIDE GYM)
※1RTKO(レフェリーストップ)
 
58kg契約・3分3R
○北川裕紀(ストライキングジムAres)
vs
×MASAHIRO(神越流)
※1RKO
 
63kg契約・3分3R
○萩原賢(ストライキングジムAres)
vs
×ルシアーノ・ハングイ(キラービー)
※3RKO(3ノックダウン)
 

pagetop