SHOOT BOXING

NEWS


5月24日(日)、東京・新宿FACEにて、J-GIRLSとシュートボクシングの合同女子大会『女祭り 2015 ~J-GIRLS×SHOOT BOXING~』が開催された。
 
今大会では、ダブルメインとしてシュートボクシングルールの試合がラインナップ。Union朱里がJ-GIRLS王者の紅絹と対戦した。前半は紅絹の手数に押され気味だった朱里だが、後半にはビッグパンチをヒット。延長戦でも的確な攻撃で大きな勝利をものにした。朱里は勝利者インタビューで「48kgで自分が一番だと証明したい」と、8.21『Girls S-cup』出場をアピール。
 
続く最終試合では、MIOが序盤からパンチとローでキル・ビーを圧倒。後半にはボディブローを効かせ、文句なしの判定勝利を収めた。
また今大会では、J-GIRLSルールで昨年のGirls S-cup 48kgトーナメント優勝者の山口友花里と未知が対戦。山口が判定勝利でミニフライ級挑戦者決定トーナメント一回戦を突破している。
 
今回の試合結果が『Girls S-cup』にどう影響するか。次なる展開に注目だ。

試合結果

第8試合・ダブルメインイベント/SBルール/エキスパートクラス特別ルール(48kg契約)
3分3R無制限延長R
JKS48トーナメント2012&2013優勝
SB日本女子ミニマム級1位
○MIO(及川道場)
vs
2014 WAKO Kickboxing&台湾ボクシング&台湾ムエタイ金メダリスト
×キル・ビー(台湾/Iron Boxing Gym)
※3R判定3-0



第7試合・ダブルメインイベント/SBルール/J-GIRLS×SB対抗戦/エキスパートクラス特別ルール(48kg契約)
3分3R無制限延長R
J-GIRLSミニフライ級王者
×紅絹(NEXT LEVEL渋谷)
vs
SB日本女子ミニマム級4位
J-GIRLSミニフライ級4位
○Union朱里(グラップリングシュートボクサーズ)
※延長1R判定3-0



第6試合/J-GIRLSミニフライ級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦/サバイバルマッチ1
Girls S-cup2014 48kg日本トーナメント優勝
SB日本女子ミニマム級2位
○山口友花里(空手道白心会)
vs
SB日本女子ミニマム級3位
×未知(志真會館)
※3R判定3-0


 
第5試合/J-GIRLSバンタム級次期王者挑戦者決定トーナメント一回戦/サバイバルマッチ1
J-GIRLSバンタム級8位
○法DATE(Team DATE)
vs
×和乃(新興ムエタイ)
※3R判定3-0


第4試合/SBルール/J-GIRLS×SB対抗戦/スターティングクラスルール(54kg契約)
2分3R延長1R
○丸山絵利香(湘南格闘クラブ)
vs
×ボーウィー・オカダ(シーザージム)
※3R判定3-0



第3試合/J-GIRLSルール・ピン級/2分3R
J-GIRLSピン級1位、TRIBELATEピン級王者
○松下えみ(T-KIX GYM)
vs
×実証DATE(Team DATE)
※3R判定3-0


第2試合/J-GIRLSルール/J-GIRLS×SB対抗戦(48kg契約)
2分3R
環(Dropout)
vs
ユリカ.グラップリングシュートボクサーズジム(グラップリングシュートボクサーズ)
※ユリカの負傷欠場により試合中止


第1試合/J-GIRLSルール(48kg契約)
2分3R
○後藤まき(RIKIX)
vs
×ルミコ(BLITZ GYM)
※3R判定3-0

pagetop