SHOOT BOXING

NEWS

SB日本スーパーバンタム級王者の内藤大樹(ストライキングジムAres)が、8月1日(土)に大田区総合体育館で開催される『BLADE.2』での55kg級日本トーナメントに出場することが発表された。
内藤は昨年11月に伏見和之をKOしてタイトルを獲得。今年に入ってからも他団体の選手をことごとく撃破し、現在6連勝中。6.21後楽園大会では、このトーナメントに出場することが決まっている宮元啓介に勝利し、参戦の名乗りをあげていた。
シュートボクシング代表として、強豪揃いのトーナメントに乗り込む内藤。その活躍と、大舞台を経験してさらに成長することに期待したい。

大会概要

『BLADE.2 -BLADE FIGTHING CHAMPIONSHIP- BLADE FC JAPAN CUP -55kg』
8月1日(土) 大田区総合体育館
開場/13:30 開始/15:00
 

-55kgトーナメント出場選手

那須川天心(TARGET/RISEバンタム級王者)
宮元啓介(橋本道場/WBCムエタイ日本スーパーバンタム級&INNOVATIONスーパーバンタム級王者)
ユウ・ウォーワンチャイ(ウォーワンチャイムエタイジム/UKF世界スーパーバンタム級王者)
工藤政英(新宿レフティージム/第2代REBELS 55kg級王者)
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)
村越優汰(湘南格闘クラブ/第5代RISEバンタム級王者)
鈴木真彦(山口道場/DEEP☆KICK 55kg級王者)
内藤大樹(ストライキングジムAres/SB日本スーパーバンタム級王者)
 

pagetop