SHOOT BOXING

NEWS

来る6月5日(日)後楽園ホールにて開催する「SHOOT BOXING2011 act.3」にて、13年ぶりに復活するSBレディースクイーンのベルトを賭けGirls S-cup2010世界王者/SB日本レディース1位のRENAと対戦する同級2位・高橋藍がこの一戦に向けてコメントを発表。

「去年Girls S-cupの世界トーナメントで敗れてから私は彼女を倒すことを目標に頑張ってきましたので、今回の試合が決まった時は本当に嬉しかったです。RENA選手は本当に強い選手ですし、彼女がエースと呼ばれることにも異論はありませんでしたが、この前の神村選手とのエキシビジョンマッチにはガッカリしました。Girls S-cupを2連覇して燃え尽き症候群とか色々言われているみたいですが、理由はどうあれSBの看板に泥を塗ったことは紛れもない事実です。SB世界トーナメントのチャンピオンであるにもかかわらず、不安や浮ついた気持ちで自覚を無くしていたというのなら、今回の歴史あるSBレディースのベルトは絶対に彼女には渡せないです。先輩たちが築き上げたSBの威信がギッシリ詰まったベルトは私が責任を持って獲らせていただきます。そして第6代王者として私がベルトの価値を高めていきます」

 

なお、SB女子王座決定戦が行われる今大会には、初代王者・藤山照美、2代王者・石本文子、第5代王者・中村ルミをはじめ、SB女子の礎を築いた歴戦のOG達が来場することになっており、13年ぶりに復活するSBレディースクイーンのベルトも今回のために新調された。SBの歴史に新たに刻まれる、この現SB女子最高峰2人による対決は絶対に見逃せない!

pagetop