SHOOT BOXING

NEWS

7月31日(日)朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにて開催する東日本大震災復興チャリティーイベント「SHOOT BOXING in NIIGATA2011」の全対戦カードが決定。

 

新潟出身のSB日本スーパーフェザー級3位・石川剛司がメインイベントでムエタイ戦士との凱旋試合に挑むほか、同じく新潟出身のR.I.S.E. MIGHTY EIGHTY TOURNAMENT’06王者マグナム酒井がSB初参戦を果たす今大会には、地元新潟の修斗ジム・ピロテテクス新潟やSAI-GYM、そしてキックボクシングジムKAGAYAKI、隣県長野のTIGER GYMからも選手が出場。関東を中心としたSBの若手選手との対抗戦を行う。

 

そしてSB日本スーパーフェザー級5位にランキングされる期待のホープ菅原悠次が、今年1月に同級王者・及川知浩と対戦した韓国ムエタイ協会フェザー級2位キ・ヒョクチョイと激突。及川が負傷していた膝を自ら捻り試合続行不可能となったことによるドクターストップながらTKO勝利を収めたキ・ヒョクチョイは、それまでのラウンドでもパンチを中心としたKO狙いのパワフルな打撃で会場を沸かせた若手イケメン韓流戦士。KOパンチを武器とするこの両者の日韓ホープ対決は注目だ。

 

同じく日本スーパーバンタム級3位・伏見和之も“バッドボーイ”の異名をとる韓国ムエタイ協会バンタム級3位のサンヨン・チョイと対戦する。超高速打撃での倒し合いを身上とするこの両者の激突も必見だ。新潟初進出となる今大会は国際戦あり対抗戦ありで見所の多いイベントとなった。

対戦カード

エキスパートクラス特別ルール/3分×5ラウンド≪無制限延長ラウンド≫
SB日本スーパーフェザー級3位
石川 剛司(シーザージム)
【60.0kg契約】
VS
元タイ国ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級4位
コーポーン・ポー.アビシット(ポー.アビシットジム)
エキスパートクラス特別ルール/3分×3ラウンド≪無制限延長ラウンド≫
R.I.S.E. MIGHTY EIGHTY TOURNAMENT ’06優勝
マグナム酒井(士魂村上塾)
【83.0㎏契約】
VS
SB日本スーパーミドル級
吉田 高行(シーザージム新小岩)
     
SB日本スーパーフェザー級4位
菅原 悠次(シーザー力道場)
【60.0㎏契約】
VS
大韓ムエタイ協会フェザー級2位
キ・ヒュク・チョイ(太雄会館)
     
SB日本スーパーバンタム級3位
伏見 和之(シーザー力道場)
【55.0㎏契約】
VS
大韓ムエタイ協会バンタム級3位
サンヨン・チョイ(泰雄會館)
     
SB日本スーパーウェルター級
坂本 優起(シーザージム)
【70.0㎏契約】
VS
藤石 義和(ピロクテテス新潟/FELLOWS)
フレッシュマンクラスルール/3分×3ラウンド≪延長2ラウンド≫
日本スーパーフェザー級
石塚 勇次(シーザージム)
【62.0㎏契約】
VS
島岡 和樹(TIGER GYM JAPAN)
     
調整中 【54.0㎏契約】
VS
川野 光(KAGAYAKI)
     
SB日本スーパーウェルター級
JANBO YO-SUKE(シーザージム新小岩)
【73.0㎏契約】
VS
金澤 勇(ピロクテテス新潟/FELLOWS)
オープニングマッチ/スターティングクラスルール/2分×3ラウンド≪延長1ラウンド≫
井上 明日香(ストライキングジムAres) 【50.0㎏契約】
VS
大島 裕美(KAGAYAKI)
  【56.0㎏契約】  
大西 譲(士魂村上塾) VS 今井 貴徳(SAI-GYM)  
pagetop