SHOOT BOXING

NEWS

10月6日、都内ホテルにて、シュートボクシングと修斗の合体イベント『SHOOT the SHOOTO XX 2011』(11月5日・6日、TDCホール)のラウンドガールオーディションが行なわれた。今回は修斗のラウンドガールも選出するため、審査員長のシーザー武志会長に加え、修斗のイベントを運営するサステインの坂本一弘代表も副審査員長として出席。
格闘技のラウンドガール志望とあって、格闘技好きの参加者も多く、シュートボクシングの競技としての特徴を語ったり、「RENA選手を見て、人に感動を与えるのは素晴らしいと感じたのもモデルになった理由の一つです」、「格闘技のラウンドガールは、その競技の試合に出られるくらい詳しくあるべきだと思います」という熱いコメントも。
自己アピールタイムでは、現役の保母だという参加者の「エアおむつ替え」や「エア卓球」、さらには「フィリピンパブのホステスのものまね」まで飛び出すカオス状態。格闘技にふさわしい(?)アグレッシブなオーディションの結果、以下の6名が合格を果たし、シュートボクシングの2011ラウンドガールとともに大会を盛り上げる。

〈SHOOT the SHOOTOラウンドガール合格者〉
■SB&修斗ラウンドガール
南友香(165cm、B82、W56、H81、24歳)
月村麗華(156cm、B83、W59、H84、25歳)

■SBラウンドガール
田代綾夏(157cm、B84、W60、H89、23歳)
横町ももこ(170cm、B81、W60、H91)
船木梨可子(165cm、B82、W60、H86、21歳)
新野美紀子(160cm、B81、W57、H83)

■修斗ラウンドガール
宮本愛(169cm、B86、W57、H87)

 
 


pagetop