SHOOT BOXING

NEWS


来る11月5日(土)と6日(日)の2日間に渡り、東京ドームシティーホールにて開催されるシュートボクシングと修斗の合体イベント『SHOOT the SHOOTO 2011』。この度、シュートボクシング協会主催となる6日(日)の大会で、先日、SB日本スーパーウェルター級の新王者となった鈴木悟と、TBAスーパーウェルター級王者クリストフ・プルボーの異色対決が行われることが決定した。

プルボーといえば、スイス人ながらNJKF、J-NET WORK、全日本など数々のキックボクシングのリングで活躍し、クンタップ(ウィラサクレック)や山本優弥などにも勝利を収めている越境ムエタイ王者だ。

今回SB初参戦が実現したのは、スイスから来日し初めて門を叩いたシーザー力道場を通じて「以前からSBで闘いたいという思いが捨て切れないので、ぜひ一度チャンスが欲しい」というプルボーからの熱烈な逆オファーによるもの。

そのプルボーを迎え撃つ新王者・鈴木は「相手が誰とかはもう関係ないです。自分の武器を磨いて、SBでそれを体現するために日々集中した練習をしいるので、誰でもぶっ倒すだけです」と落ち着いた様子ながら自信あふれるKO宣言。今回はTDCホールにおける『SHOOT the SHOOTO』という大舞台だけに、定番となったリングイン前のシャドーボクシングも普段の何倍も気合が入ること必至!

サワーVSトビー、宍戸VSリオン、鈴木VSウィッキーなど、見逃せない闘いばかりとなった11.6『SHOOT the SHOOTO2011』は必見!!

 
 


pagetop