SHOOT BOXING

NEWS

来る11月5日(土)と6日(日)の2日間に渡り、東京ドームシティーホールにて開催されるシュートボクシングと修斗の合体イベント『SHOOT the SHOOTO 2011』。この度、シュートボクシング協会主催となる6日(日)の大会で、“SBの怪物くん”鈴木博昭と激突する“格闘猿”西浦“ウィッキー”聡生から試合直前コメントが届いた。


「今回、SB初参戦のチャンスをくださった関係者の皆さんに感謝してます。あと数日で試合ですが、減量も上手くいって仕上がりは順調です。今回は総合じゃなくてSBルールなんですが、K-1ルールでチャンピオンの大和哲也選手とやっても結構いけたし、組み技があるぶん面白いかも。まぁいつも通り好きなように暴れ回って相手を潰しに行くだけです。ダラダラやるつもりはないし1RからKOを狙いますよ。ボーナスもあるみたいなんで。不死身夜(天慶)選手、石田(光洋)選手、大澤(茂樹)選手と総合格闘家が3タテ食らってることだし、せっかくだからオレがぶっ倒しますよ。ガツ~ンとやりますので楽しみにしてて下さい。あと、自分で書いた絵がTシャツになりました。震災復興を願って気合い入れて書きました。スポンサーの「INSPIRIT」から発売されるので売り上げの一部を震災被災地に寄付させて頂きます。11月6日、オレの試合の日から販売しますので宜しくお願いします。」と、“総合キラー”鈴木との激突に臨戦態勢は整っている様子。

pagetop