SHOOT BOXING

NEWS

去る3月11日宮城県沖にて発生した東日本大震災は、日本全土に大きな被害を及ぼしました。我々格闘技界からも、被災地に向けてそれぞれが様々な形で復興支援活動を行ってまいりましたが、市街地の復旧作業が始まり現地の様子が報道される機会が減るにつれ、人々の記憶からは次第に被災地の置かれている厳しい状況が忘れ去られつつあるのが現状です。

 

しかし津波の被害を受けた地域では、お年寄りから小さな子供までがようやく小さな仮設住宅での生活をスタートしたばかりで、これから迎える東北の厳しい冬の寒さを考えると、まだまだ普通の暮らしには程遠い辛い毎日を過ごしておられます。培ってきた人生の全てを一瞬の天災によって奪われ、過酷な日々を過ごされている被災者の方々を同じ人間として支え、生きる希望や夢を持っていただけるように手を差し伸べ続けることが我々が行うべき支援であるという思いから、去る11月11日後楽園ホールにおいてSB、修斗、RISEの3団体合同主催による震災復興チャリティーイベント『SRS –For Japan-』を開催したわけですが、そこで募った募金やトップファイター達のチャリティーグッズ・オークションの収益金を被災地に寄付させていただくとともに、3団体の選手合同で、来る12月10日(土)に被災地の一つである宮城県南三陸町の仮設住宅にお邪魔して、施設の清掃のお手伝いや温かいちゃんこ鍋、バーベキューといった炊き出しを行うほか、餅つきや格闘技セミナー、選手によるエキシビジョンマッチなどのアトラクションを実施させていただく予定です。

 

 

実際に被災地へと足を運び、現地の人々の声に耳を傾けなければ何も理解することはできませんし、人に伝えることもできません。我々は、これからも格闘技ができることを考え被災地への末長い支援を行っていきたいと思います。最後になりましたが義援金の寄付や物資の提供など今回の活動にご協力いただいた皆様に心より御礼申し上げます。責任を持って全て震災復興支援に役立たせていただきます。

 

実施概要

■日 時

12月10日(土) 7:00~18:00予定

 

■場 所
南三陸町志津川『自然の家』http://www.pref.miyagi.jp/sz-seinen/

■内 容(対象人数300人)
餅つき/炊き出し(ちゃんこ・バーベキュー)/仮設住宅の清掃/格闘技セミナー/エキシビジョンマッチなど

 

■参加選手

シュートボクシング

宍戸大樹(シーザージム)/ナグランチューン・マーサM16(及川道場)/鈴木博昭(ストライキングAres)/島田洸也(シーザー力道場)/石塚勇司(シーザージム)/尹戸雅則(立志会館)/津田達也(立志会館)ほか

修 斗

山内慎人(GUTSMAN修斗道場)/不死身夜天慶(シューティングジム横浜)/猿丸ジュンジ(シューティングジム横浜)/片岡誠人(リバーサルジム東京スタンドアウト)/木暮聡(リバーサルジム東京スタンドアウト)/戸井田カツヤ(和術慧舟會トイカツ道場)/佐藤ルミナ(roots)/佐藤豪(パラエストラ福島)/齋藤曜(パラエストラ仙台)ほか

RISE

ファビアーノ・サイクロン(TARGET)/羅王丸(TARGET)/小宮山工介(北斗会館)/吉本光志(ヌンサヤームジム)ほか

 

■協 力

INSPIRIT/BEAMS/MOBSTYLES/らーめん俺の空/神田ハウス/森川医院/南洋アスピレーション/(株)協同/(株)リングシステムズ/東嘉/アルファ矯正歯科クリニック/グラップリングシュートボクサーズ/及川道場/Inspire-S/修斗中四国ジム・道場一同

pagetop