SHOOT BOXING

NEWS


8月1日、大田区総合体育館で開催された「BLADE.2」に、シュートボクシングからSB日本スーパーバンタム級王者の内藤大樹が参戦した。
 
内藤はさまざまな団体から強豪が集結した55kgジャパンカップトーナメントに出場。一回戦でREBELS王者の工藤政英を右フックでKO。続く準決勝では、前RISE王者の村越優汰と対戦。的確な蹴りでペースを掴むと、最終ラウンドにパンチをまとめて判定勝利を収めた。決勝戦では那須川天心に3ノックダウンでのKO負けとなった内藤。しかし決勝進出を果たしたことで、あらためて日本トップクラスの実力者であることを示したとも言えるだろう。


pagetop