SHOOT BOXING

NEWS

ザカリアグランダー8月22日(土)開催の『SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY “CAESAR TIME!”』(大田区総合体育館)につきまして、対戦カードの一部変更がありました。
 
SB世界スーパーライト級王座決定トーナメントに出場を予定しておりましたザカリア・ゾウガリーですが、大会直前の8月18日(月)に、オランダ・アムステルダムでジムに向かうバイクを運転中に車との接触事故を起こし、病院へと搬送されました。
 
幸い大事には至らなかったものの、背中から腰にかけて強打しており頸椎および脊髄損傷の疑いがあるため、ドクターストップにより今大会に出場することができなくなりました。ザカリアの兄によると、ザカリアはこのシュートボクシングの世界タイトルを賭けた今トーナメントへの並々ならぬ想いから、ドクターに試合への強行出場を嘆願するも許可は下りず、来日不可能となりました。
 
ザカリアに代わり、トーナメント一回戦でタップロン・ハーデスワークアウトと対戦するのはオランダ・マイクスジムのクリス・バヤに決定いたしました。
 
また同トーナメント一回戦で鈴木博昭と対戦を予定しておりましたマサロ・グランダーですが、契約に関して調整が必要であると見られる事項があることが他団体より指摘されたため、契約内容の見直しのため、今大会を欠場することとなりました。グランダーの代替選手として、トーナメントにはポーランドのラファエル・ドゥーデックが出場いたします。
 
ザカリアからはメッセージが届いており、グランダーはすでに来日を果たしているため、コメントを残しております。下記、ご参照ください。
関係者およびファンのみなさまには心よりお詫び申し上げます。
 
【ザカリアのメッセージ】
「日本のファンの皆さん、今回は私の不注意で試合に出場することができなくなり誠に申し訳ありませんでした。シュートボクシングは、今のライフワークですしこのタイトルは私が獲るために用意されたモノだという自負がありました。絶対に獲らなければいけないという使命感を持って日々のトレーニングに励んでいました。しかし、このような結果になってしまった自分の不運を呪います。
今回はだれが獲るか分からないけど必ず早く復活して、そのベルトを本来持つべき人の元に取り戻すから待っていてください。今回は本当に申し訳ありませんでした」
 
【グランダーのコメント】
「今回は出場できなくなり、ファンのみなさんには本当に申し訳なく思っています。出場できなくなった理由は僕自身にはわかりません。今日、飛行機から降りたところでトレーナーからメッセージが入っていました。僕としては、またチャンスがもらえるならシュートボクシングでも闘いたいと思っています」
 

変更後の対戦カード

第12試合/SB世界スーパーライト級王座決定トーナメント決勝戦(65kg)
準決勝戦1の勝者
vs
準決勝戦2の勝者
 
第11試合/シーザー武志還暦記念スペシャルエキシビジョンマッチ 
初代SB世界ホーク級王者
シーザー武志(シーザージム)
vs
S-cup世界トーナメント2002・2004・2008・2012王者
アンディ・サワー(Team Souwer)
 
第10試合/エキスパートクラス特別ルール(66.0㎏契約)
SB東洋太平洋ウェルター級王者
宍戸大樹(シーザージム)
vs
初代RISEスーパーライト級王者
RISEスーパーライト級1位
吉本光志(1-siam gym)
 
第9試合/エキスパートクラス特別ルール(70.5㎏契約)
SB日本スーパーウェルター級王者
坂本優起(シーザージム)
vs
J-NETWORKスーパーウェルター級王者
北斗拳太郎(ボスジムジャパン)
 
第8試合/エキスパートクラス特別ルール(ヘビー級)
SB日本ヘビー級1位
南国超人(龍生塾)
vs
RISEヘビー級4位
羅王丸(TARGET)
 
第7試合/エキスパートクラス特別ルール(ライト級=62.5㎏)
SB日本ライト級1位
海人(立志会館)
vs
第4代修斗環太平洋ライト級王者
土屋大喜(roots)
 
第6試合/エキスパートクラス特別ルール(フェザー級=57.5㎏)
SB日本スーパーバンタム級4位
二田水敏幸(ネックススポーツ)
vs
RISEフェザー級4位
小宮山夕介(TARGET)
 
第5試合/エキスパートクラス特別ルール
前SBスーパーライト級王者
MASAYA(シーザージム)
Vs
SB日本スーパーウェルター級
嶋田昌洋(志真会館)
 
第4試合/エキスパートクラス特別ルール(スーパーフェザー級=60.0㎏)
SB日本スーパーフェザー級5位
村田聖明(シーザージム)
vs
TRIBELATE スーパーバンタム級王者
聖王 DATE(Team DATE / Spirit division)
 
第3試合/SB世界スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝戦(65kg)
S-cup 65kg世界トーナメント2014王者
SB世界スーパーライト級1位
SB日本スーパーライト級王者
鈴木博昭(ストライキングジムAres)
vs
ラファエル・ドゥーデック(ポーランド)
 
第2試合/SB世界スーパーライト級王座決定トーナメント準決勝戦(65kg)
元WMC世界ライト級王者
タップロン・ハーデスワークアウト(ハーデスワークアウトジム)
vs
KOK World GP 8-men Tournament 2014王者
クリス・バヤ(マイクスジム)
 
第1試合/エキスパートクラス特別ルール(スーパーバンタム級=55.0㎏)
SB日本スーパーバンタム級5位
大桑宏章(シーザージム渋谷)
vs
SB日本スーパーバンタム級
瀬野尾亜月(秀晃道場)
 
オープニングマッチ3/スターティングクラスルール(スーパーバンタム級=55.0㎏)
SB日本スーパーバンタム級
笠原弘希(シーザージム)
vs
YUGO(RIKIX)
 
オープニングマッチ2/スターティングクラスルール(ウェルター級/70.0㎏)
SB日本ウェルター級
コマツ・ザ・バーバリアン(ボスジムジャパン)
vs
宇野恭平(バンゲリングベイ・スピリット)
 
オープニングマッチ1/スターティングクラスルール(スーパーウェルター級=70.0㎏)
SB日本ウェルター級
渡邊俊樹(シーザー力道場)
Vs
DARANI DATE(Team DATE)
 
〈試合形式〉
エキスパートクラスルール=3分×5R・無制限延長ラウンド
エキスパートクラス特別ルール=3分×3R・無制限延長ラウンド
フレッシュマンクラスルール=3分×3R・延長最大2ラウンド
スターティングクラスルール=2分×3R・延長1ラウンド
トーナメントルール=3分×3R・延長1ラウンド(決勝戦は延長2ラウンド。1回戦・準決勝は2ノックダウン制、決勝戦は3ノックダウン制)
 

大会概要

『SHOOT BOXING 30th ANNIVERSARY“CAESAR TIME!”』
2015年8月22日(土) 大田区総合体育館
OPEN/13:00 START/14:00
主催:シュートボクシング協会
認定シュートボクシングコミッション
映像配信:ニコニコ動画/Gyao!
協力病院:格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
衣装協力:BEAMS
チケット料金
VIP 30,000(客席最前列・パンフレット付)
RRS 15,000円
RS 10,000円
アリーナA 8,000円
スタンドA 7,000円
スタンドB 5,000円
スタンドC 3,000円
※当日券は各¥500UP

 
☆2大会同時購入特典
SB公式ネットショップにて、8.21&8.22両大会のチケットを同時購入いただいたお客様には、SBオリジナルチケットホルダーをプレゼントいたします(30円チケットは除く)。
☆U-18チケット(当日券のみ)
18歳以下のお客様に限り、当日券立見チケットを1,000円にて販売いたします(要身分証提示)。
販売所=会場当日券売り場
 

チケット販売所

[一般チケット販売]

協会オフィシャルネットショップ TEL 03-3843-1212 

https://shop.shootboxing.org

チケットぴあ TEL 0570-02-9999 

http://t.pia.jp/

ローソンチケット TEL0570-084-003(24時間受付) 

http://l-tike.com/

CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/
eプラス http://eplus.jp/sys/web/sports/battle/index.html
BoutReview(バウトレビュー) http://www.boutreview.com
後楽園ホール TEL 03-5800-9999
フィットネスショップ水道橋 TEL 03-3511-2711
書泉グランデ TEL 03-3295-0011
プロレスショップチャンピオン TEL 03-3221-6237

   

pagetop