SHOOT BOXING

NEWS

シュートボクシングの最新版プロ公式ランキングを発表させていただきます。シュートボクシングでは、大会後に最新ランキングの制定を行なっております。これは公式戦の試合結果及び参戦実績をもとに、シュートボクシングコミッションが選考したものです。
今回は9月27日の愛知大会および10月3日の大阪大会の結果を受けてのランキングとなり、Union朱里を下したキル・ビーのランキング入りなどが決定しました。
 

シュートボクシング プロ公式ランキング

※2015年10月5日付
 
★ヘビー級(80kg~)
世界王者:空位
日本王者:空位
1位:南国超人(龍生塾)
※変動なし
 
★ライトヘビー級(~80kg)
世界王者:空位
日本王者:空位
 
★ミドル級(~72.5kg)
世界王者:空位
日本王者:空位
 
★スーパーウェルター級(~70.0kg)
世界王者:アンディ・サワー(オランダ)
日本王者:坂本優起(シーザージム)
1位:日菜太(クロスポイント吉祥寺)
2位:北斗拳太郎(ボスジムジャパン)
3位:長島☆自演乙☆雄一郎(魁塾)
4位:森本一陽(レグルス池袋)
5位:黒木慎一郎(ストライキングジムAres)
6位:MASAYA(シーザージム)
7位:蓑方弘(福知山ジム)
8位:コマツ・ザ・バーバリアン(ボスジムジャパン)
※変動なし
 
★ウェルター級(~67.5kg)
世界王者:空位
東洋太平洋王者:宍戸大樹(シーザージム)
1位:クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)
日本王者:空位
※変動なし
 
★スーパーライト級(~65.0kg)
世界王者:鈴木博昭(ストライキングジムAres)
1位:ザカリア・ゾウガリー(オランダ/モロッコ)
2位:小見川道大(小見川道場)
3位:イ・ソンヒョン(韓国)
4位:クリス・バヤ(オランダ/マイクスジム)
5位:タップロン・ハーデスワークアウト(タイ/ハーデスワークアウトジム)
6位:モサブ・アムラーニ
※変動なし
 
日本王者:鈴木博昭(ストライキングジムAres)
1位:タップロン・ハーデスワークアウト
2位:小見川道大(吉田道場)
3位:平井慎介(及川道場)
4位:西浦“ウィッキー”聡生(STG横浜)
5位:崎村匡如(GSB三重)
6位:菅原勇介(TARGET)
※変動なし
 
★ライト級(~62.5kg)
世界王者:空位
日本王者:空位
1位:海人(立志会館)
2位:扇久保博正(パラエストラ松戸)
3位:菅原悠次(シーザー力道場)
4位:玉川和輝(GSB)
※変動なし
 
★スーパーフェザー級(~60.0kg)
世界王者:空位
日本王者:空位
1位:池上孝二(及川道場)
2位:村田聖明(シーザージム)↑
3位:KING皇兵(ROYAL KINGS)↑ 
4位:才賀紀左衛門(Me,We)↑
※2位の石塚勇史、3位のナグランチューン・マーサM16が引退したためランキングから外れ、村田聖明と才賀紀左衛門が繰り上がり。10.3大阪大会で戦列復帰を果たし、勝利したKING皇兵が3位にランクイン。
 
★フェザー級(~57.5kg)
世界王者:空位
日本王者:島田洸也(シーザー力道場)
1位:元貴(立志会館)
2位:深田一樹(龍生塾)
3位:篠原基宏(Unit-K)
※変動なし
 
★スーパーバンタム級(~55.0kg)
世界王者:空位
日本王者:内藤大樹(ストライキングジムAres)
1位:植山征紀(龍生塾)
2位:伏見和之(シーザー力道場)
3位:藤本昌大(龍生塾)
4位:二田水敏幸(ネックススポーツ)
5位:瀬野尾亜月(秀晃道場)↑
6位:大桑宏章(シーザージム渋谷)
7位:宮崎就斗(TARGET)
※変動なし
 
★女子バンタム級(~53.5kg)
世界王者:空位
日本王者:空位
1位:高橋藍(シーザージム)
2位:魅津希(白心会)↓
3位:MINA(秀晃道場)
※変動なし
 
★女子フライ級(~51.0kg)
世界王者:RENA(シーザージム)
1位:ロレーナ・クライン(オランダ)
2位:クリスティーナ・ジャルジェビック(オーストラリア)
3位:イシス・バービック(オランダ)
4位:ハム・ソヒ(韓国)
日本王者:空位
※変動なし
 
★女子ミニマム級(~48kg)
世界王者:空位
日本王者:空位
1位:MIO(及川道場)
2位:紅絹(NEXT LEVEL渋谷)
3位:山口友加里(白心会)
4位:V.V Mei(シーザー力道場/和術慧舟會GODS)
5位:美保(KFG URAWA)
6位:キル・ビー(台湾/アイアンボクシングジム)↑
7位:Union朱里(GSB)↓
8位:未知(志真会館)↓
9位:城侑沙(ストライキングジムAres)↓
※9.27愛知大会でUnionに勝利したキル・ビーが6位にランクイン
 

pagetop