SHOOT BOXING

NEWS

IMG_9610


11月4日、年末格闘技イベント「RIZIN」の記者会見が行なわれ、シュートボクシングからRENAが出席しました。
すでに参戦が決定していたRENAですが、今回の会見では対戦相手が発表に。初の総合格闘技ルールで、イタリアのイリアーナ・ヴァレンティーノ。ジョルジオ・ペトロシアンと同じジムに所属する欧州キック界の新星です。
 
立ち技ファイター同士の対戦だけに、「ミルコ選手のように打撃でKOしたい」とRENA。その一方で「みなさんが驚くような試合をしたい。飛びつき腕十字を使ったり」と、総合格闘技の練習で得たものを披露したい意気込みもあるようです。
 
そんなRENAに期待しているのは、大会の統括本部長である髙田延彦氏。
「昔からお世話になってきたシーザー武志会長の秘蔵っ子ということで、シーザー会長に大きなおみやげを持って帰ってほしい」RENAは高田本部長に、決め台詞の「やれんのか!」をリクエスト。会見中に「RENA、おまえMMAやれんのか!」「やる!」というやりとりも。また、この会見では、アンディのサワーの参戦も発表に。S-cupとK-1 MAXを制した“絶対王者”の初の総合マッチは、大きな注目を集めそうです。
 
その対戦相手は、シュートボクシング参戦経験もある長島☆自演乙☆雄一郎。こちらも立ち技格闘家同士の試合となります。
「アンディと僕にしかできない、謎めいた試合をしたい」と語った自演乙。対戦オファーには「正直ビックリした」としながらも、「そこから動かなかったら何も変わらない。動くことで、いいケミストリーがあるんじゃないかと思います」と、異色対決だからこそのモチベーションを語っています。
 
RENA、さらにサワーと、シュートボクシングを代表するチャンピオンが総合ルールに初挑戦する「RIZIN」。立ち技総合格闘技の威信をかけた闘いとして、そしてシュートボクシングを世間にアピールする闘いとして、重要な試合になるでしょう。
 
イリアーナ・ヴァレンティーノからのコメント
「日本で戦えることを非常に嬉しく思っています。今は、MMAの初挑戦に向けて厳しい練習を積んでいるので、私とRENA選手にしかできない美しい試合ができると思います。皆さん期待していてください」
 
アンディ・サワーからのコメント
「こんにちは、シュートボクシングのアンディ・サワーです。先だってシュートボクシングのシーザー武志会長から、PRIDEを手がけた榊原さんが年末に新しく始める格闘技イベント“RIZIN”でMMAにトライしないかという話をいただいて、初めは驚きました。でも、シュートボクシングをはじめ立ち技格闘技で培った打撃技術を活かしてMMAにチャレンジしたい気持ちはあったので、今回出場することを決めました。
シーザー会長、榊原代表をはじめ、この試合の機会を与えてくれた関係者の皆様に心から感謝いたします。
 
対戦相手は、長島☆自演乙☆雄一郎選手と聞いています。彼はシュートボクシングや、私が参戦していた時のK-1 MAXにも参戦していたストライカーですが、今回この総合格闘技 RIZINルールでお互いどういう闘いが出来るのか、今はとにかく楽しみですし興奮しています。
シュートボクシングからは私と女子世界王者のRENAが出場します。
MMA初チャレンジとなる私たちの試合に注目してください」

IMG_9603

IMG_9619
 

pagetop