SHOOT BOXING

NEWS

S__2120915712月1日(火)TDCホールで開催の『SB30th Anniversry GROUND ZERO TOKYO2015』にて、空位となっているシュートボクシング日本ヘビー級王座を賭けた1Dayトーナメントを開催!この度、その一回戦でSBヘビー級のエース 南国超人との対戦が決定したプロレスラー兼MMAファイターの佐藤光留選手からコメントが届きました。
 
『やぁみんな!!パンクラスMISSIONの佐藤光留だよ!!こう見えてもキャリア15年だよ!!そんな無駄に長いキャリアの中で、リングでの総合格闘技、ケージでのMMA、プロレスでの全国巡業、町内会のボランティア清掃と、たくさんの経験をしてきました!!
 
が!!
 
まだキックボクシングの試合には出てなかった!!当たり前だ!!どう考えてもバリバリの組技系ですもの佐藤光留。関係者との挨拶は脇の差し合いですもの。そんな自分ですが、縁がありましてシュートボクシングのヘビー級トーナメントに参戦させて頂きます!!純粋なキックボクシングの技量では勝てません。100回闘ったら105回負けると思います。シュートボクシングのルールを最大限に活かし、投げ技と関節技で闘います。
 
何より対戦相手は、年間で150試合以上もリングに立ち、世界中どんな場所でも顔面を張り合ってきた人間と向かい合う事になります。それはキックボクシングの常識には存在しない世界です。全てのパンチが大暴投、無駄に得意な投げ、そして「常に人前に出ている」という経験値と、ラッキーパンチを当てるためにゴミ拾いで徳を積む毎日…。
 
今年は東京ICタッグのベルトを落としました!!丸腰だと寒いんで、シュートボクシングのベルトを勝ち取らせてもらいます!!
じゃあまたね☆』

 

大会概要はこちら

pagetop