SHOOT BOXING

NEWS

sb2016act1_vs01

sb2016act1_vs02
2月13日(土)、東京・後楽園ホールにて開催いたします、2016年の年間シリーズ第1戦『SHOOT BOXING 2016 act.1』の大会概要および対戦カード第一弾が決定しました。
 
今大会のメインイベントには、SB世界スーパーライト級王者の鈴木博昭が出場。昨年12月、世界王者としての初戦でザカリア・ゾウガリーに敗れており、今回が再起をかけた一戦となります。
 
その対戦相手は韓国のイ・ソンヒョン。強烈な打撃を武器にRISEのリングに君臨するソンヒョンは、2014年に鈴木と対戦し、判定勝利。負傷により長期欠場していましたが、昨年11月に韓国でモハン・ドラゴンを下して復活しています。鈴木にとっては再起戦にしてリベンジ戦という試練の闘いです。
 
また今大会には、日本スーパーバンタム級王者の内藤大樹も参戦。内藤は昨年8月のBLADE 55kg日本トーナメントで準優勝して以来の試合となります。対戦相手は、同じくBLADEトーナメントに出場し、ベスト4となった小笠原裕典。この試合は内藤の復帰戦であり、同時にどちらが那須川天心とのリマッチに近づくかという意味でも重要な闘いとなるでしょう。
 
決定した2カードは、いずれもSB王者の再起戦。チャンピオンとしての誇りを取り戻すべくリングに帰ってくる鈴木、内藤と、各団体を代表する強豪たちの闘いにご期待ください。
 

決定対戦カード

エキスパートクラス特別ルール(65.5kg契約)
SB世界スーパーライト級王者
S-cup 2016 65kg世界トーナメント優勝
鈴木博昭(ストライキングジムAres)
vs
第2代RISEライト級王者
初代RISE KOREAウェルター級王者
イ・ソンヒョン(韓国/仁川ムビジム)
 
エキスパートクラス特別ルール(55.5kg契約)
SB日本スーパーバンタム級王者
内藤大樹(ストライキングジムAres)
vs
REBELS NEW RAIDERS TOURNAMENT優勝
小笠原裕典(クロスポイント吉祥寺)

pagetop