SHOOT BOXING

NEWS

IMG_7075来たる2月28日(日)、昨年12月のシュートボクシング「GROUND ZERO TOKYO2015」で、日本ヘビー級トーナメントに出場したプロレスラー佐藤光留選手が主催するプロレスイベント『ハードヒット〜山vs川〜』に、SB日本カーディナル級王者としてシュートボクシング創設期を支えた“SBレジェンド”であり、現シーザージムトレーナーの大江慎が出場。
 
プロレスラー青木篤志選手がいつもはMMAルールに挑戦している試練のエキシビジョンマッチが、今回はシュートボクシングルールで行われることとなり、佐藤光留直々の依頼を受けた大江の一夜限りのSB復活が決定。
シュートボクシングの公式コスチュームであるスパッツ姿で大江がリングに上がるのは、27年前のロニー・ルイス戦以来。
 
このエキシビションマッチに向け、ハードトレーニングに挑んだ大江の体重は現在7〜8キロ落ちているという。大江のあの正真正銘“黄金の左ミドル”が見れるか!?
 
この大会には藤原喜明さんや高山善廣さんなど、シーザー会長とも所縁の深い元UWF戦士も出場する。
 
ハードヒット〜山vs川
日時:2016年2月28日(日)
開場:12:00 本戦開始:12:30
場所:千葉・BlueField
 
▼メインイベント 15分1本勝負
高山善廣(高山堂)
vs.
川村亮(パンクラスism)
 
▼グラップリングタッグマッチ 15分1本勝負
藤原喜明(藤原組)/青柳優馬(全日本プロレス)
vs.
和田拓也(フリー)/松本崇寿(リバーサルジム立川ALPHA)
 
▼エキシビジョンマッチ〜シュートボクシングルール 2分2R
青木篤志(全日本プロレス)
vs.
大江慎(シュートボクシング)
 
▼シングルマッチ 10分1本勝負
佐藤光留(パンクラスMISSION)
vs.
田中稔(WRESTLE-1)
 
▼シングルマッチ 10分1本勝負
ジェイク・リー(全日本プロレス)
vs.
鶴巻伸洋(フリー)
 
▼タッグマッチ 15分1本勝負
伊藤崇文(パンクラスism)/太田駿平(PsLAB世田谷)
vs.
スーパータイガー(リアルジャパン)/勝村周一朗(グランドスラム)
 
▼シングルマッチ 10分1本勝負
KEI山宮(GRABAKA)
vs.
ダン・セオドア(Focus Dojo MMA & Catch Jitsu)
 
▼シングルマッチ 10分1本勝負
本田アユム(KAIENTAI-DOJO)
vs.
服部健太(花鳥風月)
 
▼シングルマッチ 10分1本勝負
小林裕(U-FILE)
vs.
奥田啓介(フリー)
 
<チケット料金>
最前列6000円
特別リングサイド5000円
自由席4000円
販売は出場選手へ予約ほか、パイルドライバー原宿、ローソンチケット、e+、ぴあで発売中。
 
http://battle-news.com/?p=19368
 

pagetop