SHOOT BOXING

NEWS

IMG_08803月5日、都内にて格闘技イベント「RIZIN.1」(4月17日、日本ガイシホール)の記者会見が行なわれ、シュートボクシングからRENAも出席しました。
 
この会見では、第一弾カードとして悠太vs加藤久輝、桜庭和志&所英男vsヴァンダレイ・シウバ&X(グラップリングダブルバウト)が発表。そして出場決定選手として、レスリングからの参戦となる村田夏南子とともに、RENAも正式に発表されています。
 
昨年大晦日のRIZINでは、MMAデビュー戦を鮮やかな飛びつき腕十字で飾ったRENA。連続参戦となる今回は、シュートボクシングルールで試合をすることが決定。以前から、次戦には“本職”であるシュートボクシングの試合をすると形っていたRENAは、当初4月3日のシュートボクシング後楽園ホール大会への出場を予定していましたが、RIZINサイドからの「シュートボクシングルールでも」というオファーに応え、今回の試合が決定したとのこと。対戦相手は後日発表となります。
 
シュートボクシングルールでのRIZIN参戦に、RENAは以下のコメント。
「シュートボクシングをみなさんに知ってもらえるチャンスだと思います。本当のシュートボクサー・RENAを見せて、総合格闘技を食うつもりで闘います」
またシュートボクシングの魅力について「投げもあるし、キックボクシングよりMMAに近い。みなさんにも楽しんでいただけると思います」と語り、自身がデザインするロングスパッツにも注目してほしいとアピール。初めてとなる名古屋での試合、そして大舞台でのシュートボクシングマッチに挑むRENAに、ぜひご期待ください。
 
IMG_0889IMG_0886IMG_0881

pagetop