SHOOT BOXING

NEWS

sb_shishido_final0302shootboxing_0403_Web用 のコピー4月3日(日)、東京・後楽園ホールにて開催する2016年シリーズ第2戦『SHOOT BOXING 2016 act.2』で引退試合を行うことを発表した“ミスターSB”宍戸大樹の対戦相手が、昨年9月のシリーズ最終戦で自身のタイトルを賭けて対戦したムエタイ王者ジャオウェハー・シーリーラックジムに決定。
 
ジャオウェハーは、昨年の宍戸戦の後に所属ジムをグランタイボクシングジムからシーリーラックジムへと移籍して、練習環境を一変してから破竹の3連勝中。その激しい闘いと勝ちっぷりが評価され、先日、主戦場のMAXムエタイで新たにスーパーライト級のタイトルマッチに挑み見事KO勝利を収めるなど、現在乗りに乗っているという。
 
一方、昨年のジャオウェハーとの試合が不完全燃焼だったという宍戸は、現役最後となる今回の試合に、ヒジによる攻撃を認めた旧SBルールの採用を希望。元々ヒジ打ちを得意としており、相手の額を切り 裂いてのKO勝利も多かった宍戸が、立技ヴァーリトゥード、シュートボクシングの原点ともいえる“立ち技何でもあり”ルールで自身の集大成を飾ることが出来るのか!?逆にムエタイ王者のヒジ打ちで引導を渡されてしまうのか!?
 
また、今大会では宍戸大樹引退記念チケットを発売!券面には宍戸オリジナルデザインを施し、ジム利用優待券や限定グッズも付いた大変レアなスペシャルチケットとなっております。(画像はイメージです)シュートボクシング公式サイトまたは、宍戸大樹選手本人からご購入いただくことが出来ます。オフィシャルショップはこちらhttps://shop.shootboxing.org
 
18年間に渡り激戦に次ぐ激戦を繰り広げてきた宍戸大樹の現役生活最後の雄姿にご期待ください。
 

決定対戦カード

エキスパートクラスルール(ウェルター級=67.5kg)
SB東洋太平洋ウェルター級王者
宍戸大樹(シーザージム)
vs
MAXムエタイスーパーライト級王者
ジャオウェハー・シーリーラックジム(シーリーラックジム)

 

出場予定選手

SB世界スーパーウェルター級1位
北斗拳太郎(ボスジム)
 
SB日本スーパーバンタム級王者
内藤大樹(ストライキングジムAres)
 
SB日本ライト級1位
海人(TEAM F.O.D)
 
SB日本スーパーバンタム級2位
伏見和之(シーザー力道場)
 
元SB日本スーパーライト級王者
MASAYA(シーザージム)
 

大会概要はこちら

pagetop