SHOOT BOXING

NEWS

7J8A6128

7J8A617210月15日(日)マリンメッセ福岡にて開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017-秋の陣-』で、賞金総額1000万円の「RIZIN女子スーパーアトム級トーナメント」に参戦が決まっていたRENA(シーザージム)の1回戦の対戦相手が発表された。
 
8月8日(火)浅草のシーザージムで記者会見が行われた。RENAの対戦相手は米KOTCアトム級王者アンディ・ウィン(アメリカ)。昨年の大晦日に開催されたRIZINで、山本美憂と対戦し、腕十字で勝利している強豪だ。
 
RENAは「私はMMAファイターとしてはまだまだの選手ですが、トーナメントに出場してKOTCのチャンピオンであるアンディ・ウィン選手という強い選手と1回戦で戦えることを嬉しく思います」と挨拶。
 
「でも私はアンディ・ウィン選手よりも上を見ていて、もっと強い選手と戦いたいのでこの試合をKOか一本で仕留めて次につなげたい」と力強く意気込みを語った。
 
ウィンの印象を聞かれると「「立ち技の選手だと山本選手とやる前に聞いていましたが、打撃では山本選手の方が優っていたと思います。その中で落ち着いて寝技で極めに行くのは経験を持っているから」答える。
 
しかし、「打撃で負ける気は全くしない。寝技に関してもレベルアップしているので負ける要素はないです。でも寝技は経験が全てなので、年数では負けているので意識しながらも、負ける気はしません」と立ち技でも寝技でも負けないと自信を見せる。
 
今回の1回戦で勝利すれば、大晦日に行われる準決勝・決勝戦(1日2試合)に進出することが出来るが、RENAは「今も正直、1回戦のことしか考えていません」と優勝宣言はまだ出来ないという。
 
「でも1回戦を勝った時に、ファンの皆さんの前で12月を楽しみにしていてください、優勝しますと宣言することが今の目標です。それを待っていて下さい」とのメッセージ。MMAで最強の敵を迎えるRENA。1回戦を突破し、大晦日に駒を進めることが出来るか? 注目だ。
 

pagetop