SHOOT BOXING

NEWS


 日菜太(クロスポイント吉祥寺)がシュートボクシングへのリベンジに向けて動き出した! 7月29日(日)東京・ディファ有明にて開催された『IT’S SHOWTIME JAPAN countdown-2』で、日菜太がシュートボクシング協会認定特別試合を行った。


 2010年9月18日にアンディ・サワーとSBルールで対戦し、1Rわずか48秒、スタンディングチョークスリーパーで敗れている日菜太。今年6月2日にはRISEでヘンリー・オプスタルとRISEルールで対戦し、勝利を目前にしながら3R0分19秒、右ハイキックで逆転KO負けを喫するという屈辱を味わっている。


 その日菜太がサワーへのリベンジ、そしてSBへのリベンジを狙って『S-cup2012』に参戦を表明し、今回査定試合が組まれた。対戦相手のカン・ジョンウ(韓国/Kim’sジム/戦士ジム)は、RISEの刺客として送り込まれた選手で、韓国70kg級において三本の指に入る強豪だという。


 日菜太は1R、カウンターの左ハイキックでジョンウからダウンを奪うと、続けて同じ左ハイキックでジョンウをKO! 1R1分24秒の完勝を収めた。日菜太は郷野聡寛と同様、9月17日のSB後楽園ホール大会に出場し、『S-cup2012』への出場を懸けた査定試合に挑む。 Risperidone

pagetop