シュートボクシング

4.12ONE 内藤啓人が参戦、キックルールで二冠王と激突

4月12日(日)東京・ニューピアホールで開催される『Road to ONE:2nd』に、SB日本バンタム級4位・内藤啓人(BELLWOOD FIGHT TEAM)が参戦することが決定した。

前DEEP☆KICK-55kg王者・内藤凌太、元SB日本スーパーバンタム級王者で現在ONEで活躍中の内藤大樹を兄に持つ啓人は、SB軽量級期待の新鋭。「三兄弟の中でも一番センスがある」と関係者から評されている21歳のテクニシャンで、前戦となった昨年12月にはムエタイ興行『SUK WAN KINGTHONG 』で初のヒジ打ちありルールに挑戦し、他団体王者に判定勝利した。

今回はONEキックルール、56.7kg契約で田渕神太(拳聖塾)対戦する。田淵は現SB日本スーパーバンタム級2位・竹野元稀と2度対戦経験のある二冠王。

なお、今大会はアジア最大規模の活動を展開しているMMAプロモーション「ONE Championship」への出場への査定の意味合いを持つマッチマイクが揃っており、昨年9月に行われた第一回大会に大樹が出場。1RKO勝ちでインパクトを残してONE出場権を獲得すると、ONE本戦で3連勝し、現在トップコンテンダーに近い位置まで来ている。啓人も勝利し、ONE出場につなぐか。

Road to ONE 実行委員会
「Road to ONE:2nd」

2020年4月12日(日)東京・ニューピアホール
開場15:00 開始16:00

▼Road to ONE KICK 56.7kg契約 3分3R
内藤啓人(BELLWOOD FIGHT TEAM/SB日本バンタム級4位)
vs
田渕神太(拳聖塾/ACCELバンタム級王者、ABW王者)


« »

  • シュートボクシングとは
  • SBルール
  • ランキング
  • 選手一覧
  • S-cup
  • Girls S-cup
  • ジム紹介
  • youtube