シュートボクシング

東京都へ東日本大震災への義援金寄贈

シュートボクシング協会では、加盟ジムやイベント会場などで募らせていただいた募金および、4月23日後楽園大会時にお買い上げいただいたグッズ売上金全額とその他収益金の一部を東日本大震災被災地への義援金として寄贈させていただくべく取り組んでまいりました。多くの皆さまに取り組みの趣旨をご理解いただき、現時点で703,720円をお預かりさせていただきました。
 
この義援金は5月27日(金)東京都庁にてSB協会会長シーザー武志から、被災された皆様の救援支援活動および復興支援活動に役立てていただくべく東京都副知事・佐藤広氏へと直接手渡させていただきました。
 
また、去る4月23日の大会会場で、『SB×MobStylesコラボT』シャツの当日の売上金全額寄付を申し出てくださったMobStyles様から46,000円、そして『SB×鈴木悟Tシャツ』の当日の売上金全額寄付を申し出てくださったUnit-K様から115,000円を同じく東日本大震災への義援金として全額寄贈させていただきました。多くの皆さまのご協力に心より感謝申し上げます。
 
一部では、既に避難所には物資が足りているような報道がなされていますが、実際の被災地にはまだまだ支援を必要としている地域も多く、復興への道のりは遥か長いものです。我々シュートボクシング協会は、全国の加盟ジムはもとより世界のネットワークにも呼びかけ、微力ながら今後も継続的に被災地への復興支援協力を続けていきたいと思います。被災地の皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
 
※写真左から緒形健一/シーザー武志/東京都副知事:佐藤広/東京都議会議員:中屋文孝


« »

  • シュートボクシングとは
  • SBルール
  • ランキング
  • 選手一覧
  • S-cup
  • Girls S-cup
  • ジム紹介
  • youtube