シュートボクシング

【ONE Friday Fights】6.28 魁斗が初参戦「シュートボクサーの強さを証明してきます」

2024年6月28日(金・現地時間)タイ・ルンピニースタジアムで行われる『ONE Friday Fights 68』にSB日本フェザー級2位・魁斗(立志會館)が参戦することが決定した。

魁斗は立志會館・坂口立起館長の実子で“西の天才”と評されている22歳のテクニシャン。2020年2月、笠原友希に再延長戦で惜敗するまでは負けなしの8連勝を記録し、再起戦となった同年11月のRKSスーパーフェザー級タイトルマッチで王者・兼田将暉に勝利し初戴冠。2021年7月にはのちにRISEフェザー級王者となる門口佳佑からも勝利を収めた。同年10月にはHOOST CUP日本フェザー級タイトルマッチで泰良拓也との再戦を制して二冠を達成。

2022年4月のSB日本フェザー級王座決定戦では川上叶に敗れたが、RISEのリングでは昨年2月に前RISEフェザー級王者・梅井泰成、8月に安本晴翔との一戦を制した。前戦となった3月のホーストカップでは元Krush王者・新美貴士と延長戦の末にドローに終わった。

今回、ONE初参戦では、昨年12月のK-1でK-1世界スーパーバンタム級王者・金子晃大と対戦経験のある2023年中国キックボクシング選手権-57kg級第3位のラン・シャンテン(中国)との対戦が決定し、「初の海外での試合ですが、シュートボクサーの強さを証明してきます!日本から応援、お願いします」と意気込みを語っている。

内藤大樹を筆頭に、笠原弘希・直希、佐藤執斗に続く『ONE Friday Fights』参戦で魁斗が強さを見せるか。


« »

  • シュートボクシングとは
  • SBルール
  • ランキング
  • 選手一覧
  • S-cup
  • Girls S-cup
  • ジム紹介
  • youtube