シュートボクシング

【ONE Fight Night】8.3 内藤大樹の再起戦が決定「必ず勝つ」

2024年8月3日(土・現地時間)タイ・ルンピニースタジアムで開催される『ONE Fight Night 24:Brooks vs. Balart』に元SB日本スーパーバンタム級王者でONEフライ級キックボクシング3位・内藤大樹(BELLWOOD FIGHT TEAM)が出場することが決定した。

内藤は2019年からONEを主戦場にし、初戦となった10月のジャカルタ大会でニュージーランドの強豪アレクシ・セレピソフに3RKO勝ち。12月のマレーシア大会ではポルトガルのルイ・ボテーリョに判定勝ち、2020年2月にはサバス・マイケル(キプロス)に勝利と連勝記録を更新していたが、12月にジョナサン・ハガティーに判定負けを喫した。

2021年6月のワン・ウェンフェン(中国)戦、9月のペッダム・ペッティンディーアカデミー(タイ)戦で勝利し、2022年5月のONEムエタイ フライ級ワールドGPのメンバーに抜擢されるも初戦となった準々決勝で武尊と対戦したスーパーレック・キアトモー9(タイ)に判定負け。同年10月のアミール・ナセリ(イラン/マレーシア)で判定勝ちしたが、昨年は7月のデッドゥアンレック・ティーデ99戦、10月のゴントラニー・ソーソンマイ戦の二戦でいずれも判定負け。今年3月のシャーゾット・カブトフ(キルギス)との一戦では2Rにダウンを奪って大差を付けての判定勝利。前戦となった4月のデッドゥアンレックとの再戦では惜しくも判定負けを喫した。

再起戦となる今大会では同級5位で過去にK-1に参戦経験のあるエリアス・マムーディ(アルジェリア)との対戦が決定した内藤は「なかなか交わらなかったけど遂に。1ラウンドから全開で来るだろうし激しくなるな。応援よろしくお願いします! 必ず勝つ」と意気込みを語っている。

「ONE Fight Night 24:Brooks vs. Balart」

▼フライ級キックボクシング
内藤大樹(BELLWOOD FIGHT TEAM/元SB日本スーパーバンタム級王者、ONEフライ級キックボクシング3位)
vs
エリアス・マムーディ(アルジェリア/同級5位)


« »

  • シュートボクシングとは
  • SBルール
  • ランキング
  • 選手一覧
  • S-cup
  • Girls S-cup
  • ジム紹介
  • youtube