SHOOT BOXING

NEWS


6月20日、都内・シーザージムにて、翌日に控えた年間シリーズ第3戦(6月21日、後楽園ホール)の公式計量と記者会見が行なわれた。計量にはヘビー級マッチの4選手以外が参加し、全員が規定の体重をクリア。


記者会見は2部構成で行なわれ、まずはセミファイナルのSB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ、歌川暁文vsナグランチューン・マーサM16の調印式を実施。この試合、歌川にとっては2度目の防衛戦となる。チャンピオンの歌川は「タイトルマッチになると、普段の試合とは気持ちが違いますね」と闘志満々。「激しい試合、若い奴らが引くくらいの試合を見せたい」と言う。


対するマーサは前フェザー級チャンピオンであり、今回勝てば2階級制覇。歌川の実力を認めているだけに「歌川さんも僕も、長い間シュートボクシングを盛り上げようと頑張ってきた。その2人が闘うことには意味があると思います」と語り、「歌川さんは根性があって前に出てくる。苦戦するかもしれないですけど、倒して勝ちたい」と、やはり激闘になることを予告した。シーザー武志会長も「お互い、長い間シュートボクシングに携わってきた選手。その集大成になると思います。シュートボクシングとはこれだ、という試合を見せてほしい」と期待するこのタイトルマッチ。ハイレベルな攻防が期待できそうだ。


会見第二部には、ノンタイトル戦に出場するSB王者と、その対戦相手である他団体の強豪が出席。メインイベントで対戦するのは、SB日本ライト級王者・鈴木博昭とRISEライト級王者イ・ソンヒョン。団体対抗戦にして王者対決であることを強く意識したソンヒョンは「私は韓国人ですが、それ以前にRISEのチャンピオンです。RISEの名誉のために闘います」と語った。迎え撃つ鈴木も「シュートボクシングは俺のリング。エースとして勝負をして必ず勝ちます」と対抗意識を前面に出したコメント。ソンヒョンの印象を聞かれると「単純に強い。だからこそ試合が楽しみです」とも。また鈴木は“怪物くん”、ソンヒョンは“コリアンモンスター”という異名があるだけに、鈴木が「勝ったほうが本当の怪物」と言えばソンヒョンも「鈴木選手は身体がモンスターみたいですね。でも自分は実力でモンスターだというところを見せたい」と返し、ここでも火花を散らせた。


SB日本スーパーウェルター級王者・坂本優起は、J-NETWORK王者の森本一陽と対戦する。両者は2011年に対戦し、坂本が判定勝ち。再戦となる今回、森本は「リベンジを果たしたい」と意気込み、SBルールにも「腰の強さには自信があります」と投げに対しても不安はないと強調した。しかし、そんな森本に、坂本は「絶対投げてやるからな!」と熱さむき出し。「殴って蹴って、投げて極めて僕が勝ちます」とシュートボクサーとしてのプライドを感じさせた。


SB日本スーパーバンタム級王者の伏見和之が対戦するのは、RISEの新鋭である宮崎就斗。「RISEの選手は面白い試合をするということを見せたい」という宮崎に対し、伏見は「勝手に面白い試合をしてもらって、俺が勝てばいい」。宮崎が投げを「特に問題ないです」と言えば「投げに不安を抱えて出てもらっても困るんで、いいんじゃないですか」と返し、格の違いを見せつけたいようだ。


4月大会でSB日本フェザー級王者となった島田洸也は、チャンピオンとして初の試合。相手の北薗翔大は「いきなりチャンピオンとやらせてもらって光栄ですが、飲み込んでやろうと思います」とコメント。一方の島田は「相手はハードパンチャーだと聞いているので、逆に自分がパンチで倒そうと思います」と語った。
 
団体の看板を背負っているだけに、緊張感のある闘いとなりやすい対抗戦。鈴木vsソンヒョンを筆頭に、今大会はヒリヒリしたムードの中で行なわれることになりそうだ。


【全対戦カード】
エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【65.0㎏】
S-cup65㎏日本トーナメント2013王者/SB日本ライト級王者
鈴木 博昭(ストライキングジムAres)/64.9㎏
VS
RISEライト級王者
イ・ソンヒョン(仁川ムビジム)/65.0㎏


≪SB日本スーパーフェザー級タイトルマッチ≫
エキスパートクラスルール:3分×5R/延長無制限ラウンド
【60.0㎏】
王者
歌川 暁文(UWFスネークピットジャパン)/60.0㎏
VS
挑戦者・同級1位
ナグランチューン・マーサM16(及川道場)/59.7㎏


エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【70.0㎏】
SB日本スーパーウェルター級王者
坂本優起(シーザージム)/69.95㎏
VS
J-NETWORKスーパーウェルター級王者
森本一陽(レグルス池袋)/69.65㎏


エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【55.0㎏】
SB日本スーパーバンタム級王者
伏見 和之(シーザー力道場)/55.0㎏
VS
RISEバンタム級王座決定トーナメント第3位
宮崎 就斗(TARGET)/55.0㎏


エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【57.5㎏】
SB日本フェザー級王者
島田 洸也(シーザー力道場)/57.45㎏
VS
KOSフェザー級王者
北薗 翔大(田畑ジム)/57.35㎏


エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【ヘビー級契約】
SB日本ヘビー級1位
南国超人(龍生塾)
VS
島虎(やまふ水産ジム)


エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【ヘビー級契約】
SB日本ヘビー級2位
幸ノリ(志真会館)
VS
アマチュアSB全日本選手権2013重量級王者
三木 一慶(誠空会)


エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【55.0㎏】
SB日本スーパーバンタム級2位
内藤 大樹(ストライキングジムAres)/54.95㎏
VS
永井 健太朗(KICKBOX)/55.0㎏


エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【60.0㎏】
SB日本スーパーフェザー級2位
池上 孝二(及川道場)/60.0㎏
VS
SB日本スーパーフェザー級3位
石塚 勇史(シーザージム)/59.85㎏


エキスパートクラス特別ルール:3分×3ラウンド/延長無制限ラウンド
【55.0㎏】
SB日本スーパーバンタム級4位
植山 征紀(龍生塾)/55.0㎏
VS
SB日本スーパーバンタム級5位
大桑 宏章(シーザージム渋谷)/54.75㎏


フレッシュマンクラスルール:3分×3ラウンド/延長2ラウンド
【62.5㎏】
SB日本ライト級
海 人(立志会館)/62.4㎏
VS
SB日本ライト級
下村 哲幸(NEXイチムエ)/62.1㎏


―――――≪オープニングマッチ≫―――――――――

スターティングクラスルール:2分×3ラウンド/延長1ラウンド
【60.0㎏】
SB日本スーパーフェザー級
村田 聖明(シーザージム)/60.0㎏
VS
SB日本スーパーフェザー級
細見 直生(福知山ジム)/58.85㎏


スターティングクラスルール:2分×3ラウンド/延長1ラウンド
【55.0㎏】
SB日本スーパーバンタム級
瀬野尾 亜月(秀晃道場)/54.5㎏
VS
SB日本スーパーバンタム級
内藤 凌大(ストライキングジムAres)/55.0㎏

開催概要

◆大会タイトル    SHOOT BOXING2014 act. 3
◆開催日時        2014年6月21日(土) OPEN 17:00/本戦START17:30(オープニングファイト17:10~)
◆会場          後楽園ホール
◆主催         シュートボクシング協会
◆認定         シュートボクシングコミッション
◆協力病院       格闘メディカル協会/東京警察病院/森川医院
◆衣装協力       BEAMS
◆チケット料金     RRS席15,000(最前・2列目:パンフレット付き)/RS席¥10,000/SS席¥7,000/A席¥5,000/B席¥4,000 ※当日券各¥500増
◆お問い合わせ     シュートボクシング協会 TEL03-3843-1212
◆チケット発売日    2014年5月17日(土)~ 

チケット販売所

[一般チケット販売]

協会オフィシャルネットショップ TEL 03-3843-1212 

http://shootboxing.org/shop/products/list.php?category_id=24

FamilyMart店舗設置のFamiポート TEL
https://www.funity.jp/shootboxing/
チケットぴあ TEL 0570-02-9999 

http://t.pia.jp/

ローソンチケット TEL0570-084-003(24時間受付) 

http://l-tike.com/

CNプレイガイド http://www.cnplayguide.com/
eプラス http://eplus.jp/sys/web/sports/battle/index.html
BoutReview(バウトレビュー) http://www.boutreview.com
後楽園ホール TEL 03-5800-9999
フィットネスショップ TEL 03-3511-2711
書泉グランデ TEL 03-3295-0011
チャンピオン TEL 03-3221-6237
レッスル池袋 TEL 03-3989-0056

            

pagetop