シュートボクシング

【RISE】7.26 風羽が2年ぶりの参戦「全力で勝ちに行きます」

2024年7月26日(金)東京・後楽園ホールで開催される『RISE180』にSB日本女子アトム級2位・風羽(龍生塾ファントム道場)の参戦が決定した。

風羽はアマチュア時代にSB全日本王座決定トーナメントのJr-45kg女子の部で2018年と2019年に二連覇。満を持して2022年5月のRISEのリングでプロデビューし敗れはしたが、同年12月のヤングシーザー杯でAZUに判定勝ちし3連勝。2023年3月のホーストカップで小川紗南に判定で敗れ、再起戦となったキム・ミンジ戦では判定勝ちし初の国際戦をクリアー。

昨年9月にはミネルヴァピン級王者・撫子と対戦し判定で敗れたものの、格上相手に善戦した。今年3月には通常よりも重い48.0kg契約でI-1太平洋女子ボクシング王者・盧芷晴(香港)とI-1-48kgタイトルを懸けて初のヒジ打ちありの試合にも挑戦。前戦では、6月に初のSB本戦に参戦し、MIYUに勝利を収めている。

約2年ぶりのRISE参戦でRISEアトム級3位・小林穂夏(NEXT LEVEL渋谷)との対戦が決定した風羽は「試合決まりました。全力で勝ちに行きます」と意気込みを語っている。

RISEクリエーション
「RISE180」
2024年7月26日(金)東京・後楽園ホール
開場17:00 本戦開始17:15

▼アトム級(-46kg)3分3R延長1R
小林穂夏(NEXT LEVEL渋谷/RISEアトム級3位)
vs
風羽(龍生塾ファントム道場)


« »

  • シュートボクシングとは
  • SBルール
  • ランキング
  • 選手一覧
  • S-cup
  • Girls S-cup
  • ジム紹介
  • youtube